人気ブログランキング |

お散歩ユニット「明日も一万歩」 。世界一周の旅を終え、大阪にて社会生活リハビリ中。
by ashiichi
<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ヨーロッパを旅する人へ
ヨーロッパを旅する方へ、

アシイチが自信を持っておススメします、

in your pocket




コレ、インターネットでダウンロードできるガイドブックなのです。

英語なのが少し残念ですが、

PDFでipod touchとかiphoneにダウンロードしておけば、

いつでも、どこでも見ることができるんです!




何が素敵って、

次に行く町の情報を、先に知ることができること。




インフォメーションに行けば、

同じくらいの情報が得られることもあるし、

「in your pocket」の冊子が置いてあることもあるし。

でも、そのインフォメーションがどこにあるのかわからないの!!!

だって、70%くらいの確立で、

バスターミナルとセントロは離れていて、

インフォメーションはセントロにあるから!




そんな時も、「in your pocket」があれば、大丈夫。




バスターミナルからセントロへの行き方を、

タクシーならいくら、

市バスなら○番のバスでいくら、

歩いていくならこう。ってすごく親切に書いてあるし、

ATMがどこにあるのかも教えてくれるの。




新しい町に着いて、

バスに乗りたいけど、その国の通貨まだ持ってないよ~。

っこと、けっこうあるのよね。




もうひとつ便利なのが、

その町から出ているバスや電車の情報を載せてくれてるの。




これを見て、

「あ、この町から○○に行けるのか、

 じゃあ、次、ここ行ってみる?」って感じで

ルートを決めるのにも役立ちます。



もう、すっかり「in your pocket」ファンになっちゃって、

最後の方なんて、

「in your pocket」のない町に行くのは不安になるし、

あったら、あったで、もちろんダウンロードして、

さらに、インフォメーションで冊子ももらって、

「in youe pocket」コレクターになってたし。



そんな「in your pocket」はコチラからダウンロードできます。

http://www.inyourpocket.com/
by ashiichi | 2011-10-13 00:41
連日、アウシュビッツ
8月30日(火曜日)


お昼過ぎのバスに乗って、

今日もアウシュビッツ収容所へ。

b0206598_19353970.jpg


昨日、見学できなかった

第1収容所の見学です。



第1収容所は主にパネルなどの展示です。

今日は電子辞書を持参して挑んだのですが、

やっぱり、英語を読むのは大変。

ほとんど理解しないまま終わります。




正直、第1収容所は退屈でした…

退屈だからこそ、ここはガイドさんをお願いするべきなのかもしれません。

でも、ガイドさんについて歩いている人たちって、

まさに、「収容される人々」に見えてしまうんですよね。

みんな無表情で、ゆっくり歩いて…

あの列には並びたくないなぁ。

b0206598_1936786.jpg


帰り際、ユダヤ人の象徴の「ダビデの星」を掲げている

高校生くらいの団体さんと一緒になったんです。



彼女たちは「我らユダヤ人!」と言わんばかりに

歌を歌ったり、踊っていたり、

正直、うるさくて迷惑だったんですけど、

どういうつもりなんだろう。



「こんなにひどいことされても

 私たち、頑張って生きてるのよ!!」のアピール?

なんだかよくわからない。



島国の日本人は民族紛争なんてなくって

「我ら日本人!」って言うのがほとんどないから、

こういう民族の主張って共感しにくいところがあるね。



ただ、こうやってマナーの悪い人たちをみると、つい

「だからユダヤ人は…」って思っちゃうね。

私たちも

「だから日本人は…」って思われないように

気をつけないとね。






---旅 情 報---

クラクフ → アウシュビッツ収容所 往復26ズオティ
12:45発のバスに乗ると14:30くらいに着きます。

収容所、受付の建物にあるトイレは有料ですが、
第1・第2 共に、中にあるトイレは無料ですよ。



==============

本日の歩み 18,956歩

今日までの歩み 3,303,612歩

明日も一万歩

==============
by ashiichi | 2011-10-11 22:33 | 25カ国目 ポーランド
今は気持ちのいい場所
8月29日(月曜日)


クラクフに来たのは

ココに行きたかったからです。

b0206598_23583584.jpg


b0206598_23584964.jpg


キレイでしょ。

緑が広がっていて、気持ちいいでしょ。





ここが、あの、

アウシュビッツ収容所なのです。





第1収容所は15:00まではガイド付きでないと

入れないというので、

第2収容所から見学をしました。



第一印象は、

「本当にここで…?」 でした。



天気が良くて、

緑が綺麗で、気持ちがよくて。

本当にここで大量虐殺が行われいたの??



施設を観ても思いました。



これはトイレ。

b0206598_23591397.jpg


これは寝室?

b0206598_23593676.jpg


一つの仕切りの中に8人が寝ていたそうです。



どう見ても、しっかりした設備には見えないけど、

殺すために集めた人たちを

ひとまず収容しておく施設にしては手が込んでいる気が…



一応暖房もあるし、

灯り取りの窓だってあるし、

人として最低限の事は満たしている気がする。



最終的には、残念なことに

虐殺するための場所になってしまったけど、

元々は、そうじゃない気がしてしまう。



そんなことを考えながら、

のんびり見学をしていたら

時間がどんどん過ぎていました。

3時前から見学し始めて、

第1収容所に戻った時には6時前。



帰りのバスは

b0206598_00695.jpg


18:20が最終です。

明日、もう一度出直します…。



---旅 情 報---

バス移動
クラクフのバスターミナル → アウシュビッツ
約2時間 26ズオティ


==============

本日の歩み 19,863歩

今日までの歩み 3,284,656歩

侮るなかれアウシュビッツ

==============
by ashiichi | 2011-10-03 21:05 | 25カ国目 ポーランド
ポーランドで怪奇現象?!
8月28日(日曜日)


なんだか知らないけど、

クマがとっても気に入った町、

ポーランドのクラクフです。




この町は、旧市街に行けば

それなりにヨーロッパっぽい建物があるんですけど、

少し外れると、

普通に団地があって、

それがシンプルなんだけど、

なんか、すっごいカワイイ。

家賃いくらか教えてほしいです!!


これは昔ユダヤ人居住区だったところ。
b0206598_2242577.jpg




中心の広場は週末になると

イベントがあるのか、

大道芸をしている人がいたり、

こんなカワイイ人たちがいたり、

広場に座って観察してるだけでも面白いかも。

b0206598_22385144.jpg



この広場は、オチャメなのかなんだかわからないけど

狛犬?がお仕事さぼってますよ。

b0206598_22404062.jpg





クラクフでは怪奇現象勃発!!!
 

クマと2人、リビングでコーヒー飲みながら

くつろいでたんです。

そしたら、風で窓がバタンってしまったんです。

それだけならいいんですけど、

6枚くらいある窓が

順番に閉まるんです。


「えぇぇぇ~!」ってビックリしてたら、

今度は順番に

バタンバタンって開くの!?



怖いよ~~~。


==============

本日の歩み      18,227歩

今日までの歩み 3,264,793歩

怖くて部屋まで20歩ダッシュ!

==============
by ashiichi | 2011-10-02 22:45 | 25カ国目 ポーランド


カテゴリ
最新の記事
Santiago de Co..
at 2014-11-26 08:00
Santa Irene → ..
at 2014-11-24 08:00
Castaneda → Sa..
at 2014-11-21 08:00
Palas de Rei →..
at 2014-11-19 08:00
Portmarin → Pa..
at 2014-11-17 08:00
以前の記事
ランキング参加中
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧