人気ブログランキング |

お散歩ユニット「明日も一万歩」 。世界一周の旅を終え、大阪にて社会生活リハビリ中。
by ashiichi
<   2011年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
チチカカ湖に浮かぶ島
6月5日(日曜日)


先日までストライキや暴動がおきていた

プーノに到着しました。

(銀行のガラスがことごとくヒビ割れ)
b0206598_08425.jpg



ここへ来た目的は

「チチカカ湖に浮かぶ島へ行くこと。」

です。



とりあえず情報がほしくて

ホテルの人に聞いてみると

どうも、ツアーの斡旋もしているらしく

値段も安かったのでそのまま申し込みました。



そして、今日。

朝5時半起きです。

なぜなら7時にお迎えが来るからです。




そこで、2人して大失敗!




昨日のコパカバーナはボリビア。

今日のプーノはペルー。



時差があるのですね。(1時間)



5時半に起きたつもりが、実は4時半。



もうすっかり用意をしてしまったので

もう1時間寝るにも寝れず、

結局ただの超早起き。




お迎えが来て

船着場からボートに乗って

まずは「ウロス島」に向かいます。

ウロス島。

チチカカ湖に浮かぶ島。



そう、プカプカ浮かんでいるのです。

トトラという植物を束ねてできた島。

b0206598_262375.jpg


さらにウロスはウロの複数形。

そんな島がたくさん浮かんでいるのです。




その島の一つに上陸。

すごーく、作られた空気。

観光用にみんな衣装着ました!的な

なんだか落ち着かないよ~。

b0206598_294951.jpg


でも、島は本物で

上陸するとフワフワしました。

地盤のゆるいところでじっとしてると

このまま湖の中に入ってしまいそうな気分。



お次はタキーレ島に向かいます。

(タキーレ島は浮島じゃなくて、普通の島)

さらにボートに乗ること2時間くらい。

ガイド付のツアーのはずなのに、

移動中、ガイドは一切しゃべりません。

退屈、退屈・・・。




タキーレ島は打って変わって

そのまんま。な空気です。

b0206598_6563129.jpg


でも、観光も大切な仕事。

踊りも踊ってくれます。

b0206598_9171439.jpg


誘われて、恥ずかしながら

ユキコも踊っちゃいました。




私はこっちの島の方が好きだな。




帰りはまたボートで3時間。

相変わらず、ガイドは一切しゃべらず。です。




---《旅情報》---

●ラ・パス~プーノの移動
 旅行会社、ビクーニャ・トラベルの観光バス。
 ホテルまでのピックアップ付
 ラ・パス~コパカバーナ。コパカバーナ~プーノ。
 各40Bs→35Bs。
 私たちは1日コパカバーナに滞在したけど、
 1時間の休憩後にそのままプーノに向かうことも可能。
 ツーリストしか乗ってないし、
 途中でお客さんを拾うことも無いので、のびのび快適でした。

●ウロス島ツアー
 朝7:00ピックアップ→ウロス島→タキーレ島→夕方5:30ホテル着
 全ての移動。入島料込み。
 昼食別。(食べたい人は20ソルでした)
 ツアー代金 30ソル


====================

今日も万歩計は電池切れ。

がんばって歩いたんだけどなぁ。

====================
by ashiichi | 2011-06-12 09:23 | 8カ国目 ペルー
コパカバーナ、穴場スポット?
6月4日(土曜日)


コパカバーナからは

チチカカ湖に浮かぶ「太陽の島」へのツアーが

たくさんあります。

でも、私たち、これは却下して町を散策です。



とは言っても、小さい町なので

そんなに回るほどでもありません。



ホテルの窓から外を見ていると

遺跡のマークの矢印が見えました。

地図で確認すると



「1.2km 30min」



よし!行ってみるか!



歩きだすと、

ここは標高 約3800m。

すぐにハァハァしちゃいます。

登山。というよりも 坂道と階段を

休み休み登ると、

チチカカ湖が綺麗に見えます。

b0206598_6251747.jpg


所要時間30分のはずなのに

1時間くらいかけてきた、肝心の遺跡はコチラです。

b0206598_6304314.jpg


英語で説明書きがあるけど・・・

わからない・・・



なんとなく、

天文学的なことが書いてあるみたい。

ここ、コパカバーナは太陽の神様を大切にしているみたいで

そのことにもつながるような・・・

全て推測ですけど・・・




でも、本当に太陽の神様がいるみたいに

すごくいいお天気!

空気は綺麗だし、

(南米は少し町になると排気ガスだらけ!)

空がすごく青い。

b0206598_6364190.jpg




また、火曜日から国境が封鎖される。

っていう噂が流れていて、

今はみんなコパカバーナに滞在せずに

すぐに次の町へ移動しているみたいで

この遺跡は私たちのほかには

白人さんが一人来ただけ。



自然の中にいると

大声を出したくなるのはなぜでしょう?


===================

本日の歩み   8,451歩

今日までの歩み 2,230,580歩

しまった!途中で万歩計 電池切れ!

===================
by ashiichi | 2011-06-11 11:37 | 7カ国目 ボリビア
素朴な町、コパカバーナ
6月3日(金曜日)


ペルーとボリビアとの国境が開いたと聞いたので

ボリビア側の国境の町、コパカバーナまで移動しました。

b0206598_9524890.jpg




チチカカ湖に面した町は

観光用のお店が湖に向かう道沿いにあるくらいで

あとは、何にもない、素朴な町。



町の人もなんだか人なっつこく感じるし、

子供たちもかわいいい。

ゲームで遊んでる子供なんていないし。

みんな、アイスの棒とか、ビンの蓋で遊んだりしてる。

この子達は、ゴミ箱めがけて

バスケごっこ。

b0206598_936121.jpg


シュートが決まると

ゴミ箱が重くてボールを出せなくて

クマがボール出し係に。



好きだな。この町。
by ashiichi | 2011-06-10 05:21 | 7カ国目 ボリビア
ウユニ塩湖 再び
6月1日(水曜日)


ラ・パスから夜行バスで10時間。

向かった先は

b0206598_11442696.jpg


ウユニです!

相変わらず、なーんにもない町。




3月にも行ったウユニ塩湖。

そのときは雨期でした → 雨期のウユニ塩湖

今は乾期。

ぜーんぜん違う!

b0206598_12122547.jpg


しかも、雨期のときは

水が多くて入れないエリアがあったけど

今は、ガンガンいけます!




私たちの申し込んだツアーは

他のツアーの行かない

火山の方まで行ってくれたので

見渡す限り、私たちしかいない!

っていう、贅沢な空間を味わえました。



しかも!

この火山のある島?陸?の近くには

水が少し残っていて

鏡状のウユニ塩湖も味わうことができたのです!

b0206598_11495699.jpg


b0206598_1153296.jpg




3月、確かに鏡状のウユニ塩湖に私たちはいました。

でも・・・その写真はもうありません・・・



その時のとは、また違うけど

少し取り戻せた気分。



さらに、今回は雨期のときは行けなかった

「魚の島」にも上陸です。

最初、島を見たとき、

「別にこんなサボテン山、登らなくても・・・」

なんて思ったけど、



スバラシイ!!


b0206598_11562950.jpg


青と白のコントラスト。

塩湖の広さ。




帰り際、

夕日が落ちる時間になって

ドライバーさん、車をとめてくれました。

b0206598_1203494.jpg


ツアーが始まって1時間もしないうちに

車が故障する。というトラブルがあって、

不安なツアーだったけど

b0206598_1262046.jpg


「終わりよければ、全てよし」

もう一回来てヨカッタ。



そして、また夜行バスに乗って10時間。

ラ・パスまで帰ります。

私たちには珍しい弾丸ツアー。

やればできるもんですね。




---《旅情報》---

ラ・パス→ウユニ panamericana社
        19:00発→翌6:30着
        80Bs(食事なし、トイレ・毛布付)

ウユニ塩湖ツアー CRISTAL社(HOTEL AVANIDAの隣)
        10:30発→18:30着
        列車の墓場→火山(食事)→魚の島
        200Bs(魚の島の入場料別)

ウユニ→ラ・パス panasur社
        20:00発→翌6:30着
        90Bs(食事なし、トイレ・毛布付)

※ウユニ塩湖ツアーの後にバスに乗ってどこかに行こうと思っている人は、
 ツアーが出発する前にチケットを買っておいた方がいいですよ。


=================

本日の歩み     23,477歩

今日までの歩み 2,203,062歩

明日も一万歩

=================
by ashiichi | 2011-06-07 07:45 | 7カ国目 ボリビア
サウンド・オブ・サイレンス?
5月28日(土曜日)


朝、5時起きです。

コンドルを見に行きます。



みなさん、コンドルのこと知ってますか?



知らない?

そんなあなたのために → wikipedia


羽を広げると、3mにも!

体重は10kg。

食べ過ぎて飛べなくなることも・・・




そんな下調べと、

「コンドルは飛んでいく」をダウンロードして

ツアーに挑みました。



コンドルの生息場所まで町から2時間半。

途中、インディヘナのお母さんたちがおみやげ物を売っています。

本当かどうかは知らないけど

この地域の人たちは、

観光用じゃなくって、普段からこの格好をしているそうです。

b0206598_0315573.jpg


(前から撮るとお金を取られそうなので、隠し撮り)



段々畑の広がる世界を抜けて

b0206598_0531270.jpg


もうすぐ、展望台。というところで車が止まります。

どうやら、ここからは約30分のトレッキング

(車で行くこともできます)

b0206598_10185765.jpg


昨日の今日なので

無理はせず、必要以上に息をすって、歩きます。

空気は綺麗だし、空は青いし、

「早起きしてよかった~!」



気分よく、クマの頭の中には 

昨日ダウンロードした「コンドルは飛んでいく」が・・・

のはずが、

なんと、一緒にダウンロードした

「サウンド・オブ・サイレンス」が!!!

しまった!!

こっちの方がこの景色に合ってた!!



15分ほど歩くと、

b0206598_10245017.jpg


あれは!もしや!!



コンドルです!!



ここからは、コンドルの嵐。

b0206598_10291455.jpg


b0206598_10331764.jpg


時期が良かったのか、運が良かったのか、

こんなにたくさん!

ラスト30分はカメラをリュックにしまって

しっかり心に焼き付けました。
by ashiichi | 2011-06-05 10:43 | 8カ国目 ペルー
3ヶ国 大移動
5月30日(月曜日)


朝、7:00。

ペルーのタクナという町にいます。




お昼ごはんは

チリのアリカという町で食べました。




今夜は

ボリビアのラ・パスで眠ります。




24時間、3ヶ国の大移動。



と、言うのも

本当はアレキパからプーノに行って

プーノからラ・パスに。って行きたかったけど

今、プーノで暴動が起こっているらしくって

プーノからラ・パスに抜ける国境が

封鎖されてしまっているらしいんです。



チチカカ湖も見てみたいから

帰る頃には解除されてるといいなぁ。




余談ですが、

アリカのバスターミナルの

トイレの使用料は100ペソ(約20円)です。



これが、チリの100ペソ玉です。

b0206598_7493817.jpg


なんか!

トイレ行くのにこれ払うの

すごくもったいない気がしてしまう。



===================

本日の歩み 15,123歩

今日までの歩み 2,159,860歩

明日も一万歩

===================
by ashiichi | 2011-06-05 04:06 | 7カ国目 ボリビア


カテゴリ
最新の記事
Santiago de Co..
at 2014-11-26 08:00
Santa Irene → ..
at 2014-11-24 08:00
Castaneda → Sa..
at 2014-11-21 08:00
Palas de Rei →..
at 2014-11-19 08:00
Portmarin → Pa..
at 2014-11-17 08:00
以前の記事
ランキング参加中
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧