お散歩ユニット「明日も一万歩」 。世界一周の旅を終え、大阪にて社会生活リハビリ中。
by ashiichi
<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
地下鉄に乗って
2月24日(木曜日)


最近、地下鉄に乗ることを覚えました。

どこまで行っても、$1.1(約25円)。

すごく安いのです。



ブエノスアイレスの地下鉄はかなり早い段階でできたそうです。

なので、東京に地下鉄を作る際に、

日本から視察団がやってきたこともあるそうです。

そんな歴史を持つブエノスアイレスの地下鉄。

電車もすごく歴史的です。




●ホームへ向かう階段。 タイルが美しい。

b0206598_2281376.jpg



●E線の車内  電気がなんともカワイイ。

b0206598_2214354.jpg



●A線の車内  見えづらいけど、扉や椅子が木製なのです。すごくレトロでカワイイ。

b0206598_22181828.jpg



すごくかわいいけど、設備は整っていないので、

空調はなく、止まっている間は汗だくです。

そして走り出すと窓から風が入ってはくるのですが、

騒音でおしゃべりなんかしてられません。



==============

本日の歩み   17,497歩

今日までの歩み 863,130歩

明日も一万歩

==============
[PR]
by ashiichi | 2011-02-27 12:19 | 4カ国目 アルゼンチン
ブエノスに戻ってきました

2月22日(火曜日)


パタゴニアの超長距離バスの旅が終わって、

ブエノスアイレスに戻ってきています。



もう、ホステルでのーんびり、ぐうたらな生活を送っているので、

町の様子をご紹介。


一番の繁華街「フロリダ通り」
b0206598_5381941.jpg


おしゃれショップから、怪しそうな露店まで、たくさんあります。


大統領官邸
b0206598_5404846.jpg


大統領官邸がピンクなんて、外国っぽい!!

中の見学も無料でできました。
b0206598_542391.jpg



すごい!美しい!!!


メインストリート「7月9日通り」b0206598_5461659.jpg


この道は「世界で一番広い道路」だそうです。

片側10車線の計20車線もあるので、

信号も1回じゃ渡りきれません。

ぐずぐずしてると3回になってしまうことも・・・

この写真はホステルの窓から。

こんな大通り沿いなので、一日中すごくうるさいですよ~。


================

本日の歩み    7,073歩

今日までの歩み 830,427歩

ぐうたらしてますね

================
[PR]
by ashiichi | 2011-02-24 06:01 | 4カ国目 アルゼンチン
ダーウィンも通ったビーグル水道
2月15日(火曜日)

ここウシュアイアはビーグル水道を挟んで向こう岸がチリになります。

ビーグル水道というのは、

あの生物学者ダーウィン博士がビーグル号に乗ってこのあたりの動植物を調査したことから

有名になったそうです。



バスに乗って、町の外れまで行き、ウシュアイア湾が終わるところを目指します。


天候があまりよくなくて、すごく寒い日でしたが、

かわいいお供が付いて、楽しいお散歩になりました。


クマと一緒に歩く2匹のわんこ。
b0206598_10155992.jpg


黒いほう。
b0206598_10183318.jpg


この子達、野良のくせに、とっても賢くて、

私たちが止まると、近くで休んで、

歩き出すと「あれ?どこ行くの??」って感じで着いてきて、

私のリュックにはお弁当の食べ残しがぶら下がっていたけど、

それを取ろうとするわけでもなく、「ただ一緒に歩いてる」って感じ。


約1時間くらいの2人と2匹でのお散歩。

お別れは意外にもあっさり。

私たちが帰ろうとしたときに、前から別のカップルがやってきて、

即、鞍替えです・・・。

茶色のほうは少しかわいくてその後もう一度会いに来てくれました。



そんな感じで、イベントとしては何にもしていないウシュアイアですが、

物騒なアルゼンチンながら、そんなに物騒な感じはなく、

小春日和の空気のきれいな町でした。


子供の頃、「ままごと」で「ふりかけ」として活躍していた植物。
b0206598_23252079.jpg


これも、なんだか知らないけど、子供の頃「タバコ」って言って口にくわえてた植物
b0206598_2329625.jpg




これで、私たちのパタゴニアの旅は終了。

また12時間+2泊3日のバスにのってブエノスアイレスに帰ります。


----旅情報----

●バス移動
アンデスマール セミカマ
リオガジェゴス → レティーロ 620ペソ



============================

本日の歩み 13,516歩

今日までの歩み 771,613歩

明日も一万歩

============================
[PR]
by ashiichi | 2011-02-19 23:41 | 4カ国目 アルゼンチン
世界最南端の町 ウシュアイア
明日から、

またバスに乗って大移動です。

もしかしたら、しばらく更新ができないかもしれませんが

ご心配なく

=============================


2月12日(土曜日)


12時間のバスは

結局15時間のバスに乗り、ヘトヘトで

世界最南端の町「ウシュアイア」へやって来ました。



「最南端」というとなんだか暖かい気がしますが、

ここは南半球。

「最南端」=もうすぐ南極です。



寒い、寒い。



今年の日本の冬は寒いそうで、

それに比べると全然暖かいですが、

南半球の2月です。

日本で言う8月みたいなもんです。

それで、最低気温が3℃。最高気温が15℃。

こんな感じなのです。

ホテルでは暖房がついてます。(夏なのに)



それでもやっぱり太陽が元気な昼間は暖かいです。



この町からは、南極へ向かうクルーズ船が出ています。

せっかくなので行ってみたい気もしますが、

US$3000くらいするそうです。

ざっと30万円というところ。



いつかは行ってみたいと思っていたならまだしも、

「ついでだし・・・」の感覚では行けません。

却下です。



他にも、国立公園があったり、

世界一長い道路「国道3号線」の終点がこの町のはずれにあるのですが、

そこもお財布と相談の結果、行かず。

結局、町をふらふら散歩して過ごすことになりそうです。



この「ふらふら」

せっかく旅行に来てるのに何してんだか・・・

と思われるかもしれませんが、

私たちにとっては最高の贅沢です。

ぼーっとしたり、いろいろ話したり。

今日は「日本の天皇制について」話し合いました。

昭和天皇の苦しみとか、

やっぱり天皇は日本人の心のよりどころなのだな。とか。



こんな話も、

毎日仕事をして、夜に少し同じ時間を過ごすだけだったら

してないんだろうなぁ。

こうして2人で24時間一緒にいるのって、

もっと窮屈なのかな?とかとか思ってたけど、

意外にも有意義な時間を過ごせています。



みなさん。

是非、ご家族、ご夫婦、大切な人と

時間を止めて、のんびり過ごす機会を作ってみてください。


春みたいにお花がいっぱい
b0206598_951479.jpg



スーパーからの帰り道
b0206598_9222390.jpg



=================

本日の歩み    24,769歩

今日までの歩み 728,689歩

頑張ったね。2万歩!

=================
[PR]
by ashiichi | 2011-02-16 09:41 | 4カ国目 アルゼンチン
マゼラン海峡
2月11日(金曜日)


リオ・ガジェゴスからウシュアイアという町に向かっています。

今度は12時間のバスの旅。



距離はたいしたことはないのですが、

道路がアルゼンチンとチリの間を行ったり来たりするので

出入国の手続きに時間がかかってしまうのです。



このルート。

陸がつながっていません。

途中、マゼラン海峡をフェリーで渡るのです。

このとき、私たちのバスと、もう1台同じようなバスがありました。

なぜだか私たちはバスから降ろされ、歩いてフェリーへ。

もう1台はバスに乗ったままフェリーへ。

????と思いましたが、これがラッキーでした。


海を渡るのは20分くらいだったと思います。

寒い中、風を浴びて凍えていましたが、

なんと!!野生のイルカがお見送りをしてくれています。


フェリーと競争しているかのように、

7頭くらいのイルカが泳いでいます。

普通に泳げばいいのに、たまにジャンプなんかしてくれたり・・・。

b0206598_93635100.jpg

b0206598_10461870.jpg

b0206598_11183185.jpg




感動です!!!!



水族館のイルカみたいな大きなジャンプはしませんが、

あんなにスイスイ泳いでいるイルカ。見たことありません。

「自由」ってこういうことか・・・。と思いました。



当然、バスのままフェリーに乗った人は、

そのままバスの中にいるのでこの景色は見られなかったのです。

かわいそうに・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~
リオ・ガジェゴス~ウシュアイア
バス会社:TAQSA
片道:$290(約6,000円)
往復:$500(約10000円)
1回だけ軽食付
往復チケットはOPENで購入できます
~~~~~~~~~~~~~~~~~

=================

本日の歩み 4,840歩

今日までの歩み 703,920歩

マゼラン万歳!!
=================
[PR]
by ashiichi | 2011-02-15 11:29 | 4カ国目 アルゼンチン
ロス・ラシアレス国立公園 ペリト・モレロ氷河
2月10日(水曜日)

さぁ、今日は「氷河ツアー」です。

まさか氷河を見に行くことになるとは…思ってもみませんでした。

テレビでしか見たことのない「氷河」。

せっかくなので 昨日、町の旅行会社に行ってツアーの申し込みをしました。



朝8時に各ホテルにお迎えに来てくれて、

2時間かけてロス・グラシアレス国立公園まで行き、

ボートに1時間。

歩いて散策が2時間。

そしてまた2時間かけて戻ってくる。



という内容です。




もう、言葉では伝えようがないので、写真を見てください。



○一緒に観光バスに乗った人たち(隠し撮り)
b0206598_354295.jpg



○少し離れた展望台から
b0206598_3563858.jpgb0206598_3592293.jpg




○船の上から
b0206598_405568.jpg
b0206598_44633.jpg
b0206598_49915.jpg




○散策した観光歩道から
b0206598_4132050.jpg
b0206598_4221716.jpg




このペリト・モレロ氷河は、比較的動きの早い氷河らしくて、

氷の崩落がよく見られるそうです。

私はうっかり大きい崩落を見損ねたのですが、

小さい崩落はいくつか見られました。

あの「ドコン!」っていう乾いた音がお届けできないのが残念です。




これだけ氷がたくさんあるから寒いのかと思いきや、

そんなに寒くはなかったです。

風はすごく冷たいのですが、

天候に恵まれて、太陽からの熱が気持ちよくそれを暖めてくれて…

半袖では流石に厳しいですが、

長袖と羽織るものがあれば大丈夫でした。



=====================
ツアー会社 ALWAYSGLASIERS
1人=$270(約5500円)
  内訳 ツアー会社に$120(往復のバス代)
     国立公園の入園料 $100
     船代 $50
=====================



==========================

本日の歩み    8,781歩

今日までの歩み 691,343歩

頑張れ一万歩!

==========================
[PR]
by ashiichi | 2011-02-14 04:52 | 4カ国目 アルゼンチン
長距離バス
2月8日(火曜日)


2月6日(日)のフェリーでブエノスアイレスに戻りました。

そして、今度はバスに乗ってパタゴニアへ向かいます。

2月6日(日) 19:00発のバスに乗って、

リオ・ガジェゴスという町に 2月8日(火) 6:05到着予定です。


ざっと、35時間のバス移動です。


パスは飛行機のようにクラス分けされていて、

私たちは「カマ」と呼ばれる、上から2番目のクラスを利用しました。

(私たちが乗ったバスは「カマ」とその下の「セミカマ」の2クラスでした)


座席は3列シートでゆったりしていて、

(セミカマクラスは4列シート)

食事も朝・昼・晩 すべて着いていました。

(ちょっとしたおやつまでありました)

朝・昼はインスタントだけどコーヒー・紅茶・マテ茶が付いていて、

夜にはワインとコーラを頂けました。

(禁酒宣言が出たはずのクマさん、なぜかワイン飲んでます)

晩ごはん
b0206598_6482240.jpg



よっぽど治安が悪いのか、

道中、何度も警察の検問があって、

パスポートの提示を求められましたが、

本当に乗り心地が良くて、35時間、全然苦じゃありません。

到着する頃になると、少し残念な気分になるくらい…。



そして約1時間遅れの7:00過ぎにリオ・ガジェゴスに到着し、

バスターミナルで次の目的地、エル・カラファテへのバスの時間を尋ねると、

11:00にあるそう。

これからホテルを探しても、結局チェックインまで待たないといけないし、

そのままバスに乗って移動することにしました。


さらに4時間のバス移動です。


今度のバスも快適。

4列シートだけど、4時間だけだし、

食事は出ないけど、お湯がでるかと思っていたサーバーから

予想外のコーヒーが出てきて、大喜びしたり。


あっという間の4時間で、

エル・カラファテに到着。

南米でもなーんにもない景色
b0206598_6523722.jpg


大西洋の夕焼け
b0206598_6594493.jpg





明日は何と、氷河を見に行って来ます!!!!

氷河ですよ!!

===========================

本日の歩み 9,889歩
 
今日までの歩み 682,562歩

もう少しで一万歩

============================
[PR]
by ashiichi | 2011-02-11 19:41 | 4カ国目 アルゼンチン
ウルグアイの首都
2月5日(土曜日)


ウルグアイの首都はどこだかご存知ですか?

って言うか、ウルグアイってどこにあるかご存知ですか??



ここですよ。この赤いところ。

b0206598_8233268.gif



そして、首都は「モンテビデオ」です。



のんびり過ごしたコロニアを後にして、

2月3日より3泊4日、このモンテビデオで過ごしています。


モンテビデオは首都だけあって、やはり都会です。

でも、ブエノスアイレスとは雰囲気が違いました。



「モンテビデオは観光地ではありません」

私たちを含めて、観光客はいますが、

それと言って見所がないのです。

だから、ほぼ市民の生活の場です。

なので、けっこう楽しいです。



先日、コロニアの宿で洗濯して干しておいた

クマのTシャツが盗まれてしまったので(しかも2枚!)

新しくポロシャツを買ったり、

次は少し寒いところに行くので、ユキコのレギンスを買ってみたり、

普通に暮らしてみました。



普通に暮らしていたのですが、

何と、ただいまモンテビデオではお祭りが開催中なのです。

開催期間は約1ヶ月。

ブラジルのリオのカーニバルに負けないんだとか…



せっかくなので夜10時ごろ見に行ってみることに。


でも……残念……


祭り会場は入場制限があるのか、チケットがないと入れないのか、

中に入れません!!

パレードが見られません!!!



見れたのは、これからパレードに出る人たちの練習風景のみ…

先頭の旗持ちさん
b0206598_10261837.jpg


たくさんの人
b0206598_10275950.jpg




でも、これもなかなか見られるものじゃないから、ヨシとしようじゃないですか?!



そんな感じで、

モンテビデオ。

わざわざ来ることはないですが、

近くまで来たなら寄ってみてください。


b0206598_10313055.jpg


モンテビデオでもラ・プラタ川を眺めるクマ・・・と昼寝中のおじい。






====================

本日の歩み    11,852歩

今日までの歩み  649,158歩

明日も一万歩

====================
[PR]
by ashiichi | 2011-02-10 10:39 | 5カ国目 ウルグアイ
のんびり天国
2月2日(水曜日)


「半日で十分」と言われたコロニア・デル・サクラメントですが、

半日ではとてもじゃないけど満喫できません。

確かに、町自体は小さくて、

歩くだけなら2時間もあればくまなく歩けます。

でも、この町、歩くだけではもったいない!!!

是非とも「のんびり」していただきたい。



もうお気づきかと思いますが、

私たち、ブエノスアイレスをあまり好きになれませんでした。

車+排気ガスの多さ、

空から降ってくるエアコンの排水、

のんびりするにも、外に出ると息をするのが嫌になります。


そんな中、逃げ出してきたのがここ、コロニア・デル・サクラメント。

最高です。

町はかわいらしいし、空気はいいし、

のんびりし放題!!!

b0206598_10131483.jpg


b0206598_10175612.jpg

川に飛び込む子供たち

b0206598_10223248.jpg


b0206598_10271542.jpg

ラ・プラタ川を眺めるクマ


===================

本日の歩み    12,972歩

今日までの歩み  611,825歩

明日も一万歩

===================
[PR]
by ashiichi | 2011-02-09 08:11 | 5カ国目 ウルグアイ
5カ国目 ウルグアイ
1月31日(月曜日)


アルゼンチンとラプラタ川を挟んでお隣にあるウルグアイへ

フェリーに乗って移動します。

私もクマもフェリーで国境を越えるのは初めて。

ドキドキです。



飛行機と同じようにチェックインをして、荷物を預けて、

飛行機よりも簡単な手荷物検査があって、

それから出国手続きです。



イミグレーションのおじさんにパスポートを渡すと、

出国のハンコを押して、隣のおじさんへ…?



となりのおじさんはウルグアイのおじさんなのでした。



出国と入国が同時に出来るなんて、

ハットリバー公国並み…

でも、この先 陸路で国境を越えるところはこんな感じなのでしょうか?

b0206598_7192425.jpg
ブエノスアイレスの街


b0206598_7231410.jpg
ウルグアイ国旗


到着したのはウルグアイのコロニアル・デル・サクラメントという街。

ここの旧市街は世界一古い港湾都市として世界遺産に登録されています。



ブエノスアイレスで泊った宿の人たちには

「あそこは半日で十分」と散々言われましたが、

私たちは思い切って3泊してみます。


さぁ、どうなることやら…


===================

本日の歩み  15,311歩

今日までの歩み 580,528歩

明日も一万歩

===================
[PR]
by ashiichi | 2011-02-03 07:32 | 5カ国目 ウルグアイ


カテゴリ
最新の記事
Santiago de Co..
at 2014-11-26 08:00
Santa Irene → ..
at 2014-11-24 08:00
Castaneda → Sa..
at 2014-11-21 08:00
Palas de Rei →..
at 2014-11-19 08:00
Portmarin → Pa..
at 2014-11-17 08:00
以前の記事
ランキング参加中
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧