お散歩ユニット「明日も一万歩」 。世界一周の旅を終え、大阪にて社会生活リハビリ中。
by ashiichi
Hospital de la Condesa → Samos
2014年6月27日(金) 36日目
歩いた距離:26.3km 合計;665.7km

b0206598_1172588.jpg

「今日は26km歩くぞ!」と意気込んで6時に出発。昨日のアルベルゲにはwi-fiがなかったから、
安否確認の「一言ブログ」をアップしなければ…。とwi-fiを求めてbarを探す。こんなときに限ってbarって無いんだな…。
2時間ほど歩いたところでアルベルゲ併設のbarを発見。wi-fiマークもバッチリ。入るとアナがいる。アナはいつも知らない間に出発して、こうやって休憩中に再会する。お互い「一緒に歩こう」とは言わないけど、2人で「今日はどこまで行く?」と作戦会議。こういうユルイ関係、好きだなぁ。
一足先にアナが出発し、一人でのんびりしてるとアルベルゲから日本人のご夫婦がやって来た。北海道から来られた私の両親と同じくらいの歳のご夫婦。すごく感じがいい。私もいつかクマと2人でこの道歩きたいなぁ。
b0206598_118149.jpg

そこからさらに2時間ほどは一人でのんびり歩き、小腹が空いた頃にTriacastelaに到着。Barに向かうと、あ、アナ!知らない町に来てるのに、手を振ってくれる人がいるのはすごく嬉しい。
ここから目的地のSamosまで約10km。時間にして2時間半。よし!頑張ろう!と2人で一緒に歩き出す。森の中の道はすごく気持ちがいい。いままでで一番かも。
b0206598_111264.jpg

2時間たったころ、「あと30分!」とお互いを励まして歩くけど、30分経っても町は現れない…。「このガイドブックはうそつきだ!」と文句を言いながらさらに15分くらい歩くと、やっと!Samosの町が見えてきた。
b0206598_11102752.jpg

アルベルゲに入るとベッドはほとんど埋まっていた。上の段しかないのに不満のアナは少しゴネル。すると、もう一つの部屋を空けてくれた。こっそりガッツポーズのアナ。こいつは関西人よりも交渉上手だ。恐るべしスウェーデン人。アナのお手柄で2人きりの部屋でぐっすり眠れそう。
食材チェックのためにキッチンに行くと、アジア人の女性が料理中。2人で見つめ合って、「…日本の方ですか?」と尋ねる。彼女はM子さん。私より少し年上。英語もペラペラ。なので、助け舟をお願いしてみた。アナと一緒に過ごしているけど、私の英語力が乏しすぎて会話が成り立たないのです…。
M子さんの作っている焼き飯を3人で一緒にいただくことにしました。すると、スプーンの進まないアナ。
「お米って、あんまり食べなれてないから…」
日本人にとってはありえない発言です。
「普段はどんなのたべてるの?」と聞くと、「ジャガイモ」だそうです。確かに炭水化物ですね。ジャガイモを主食にするなんて…私には無理だなぁ。それに、お米が苦手って理解しがたい。
文化や習慣の違いって面白いなぁ。
b0206598_11121811.jpg

samosへの道は綺麗だけど、なぜかウ○チ禁止の看板が並ぶ…
[PR]
by ashiichi | 2014-11-10 08:00 | カミーノ日記
<< Samos → Barbadelo Vega de Valcarc... >>


カテゴリ
最新の記事
Santiago de Co..
at 2014-11-26 08:00
Santa Irene → ..
at 2014-11-24 08:00
Castaneda → Sa..
at 2014-11-21 08:00
Palas de Rei →..
at 2014-11-19 08:00
Portmarin → Pa..
at 2014-11-17 08:00
以前の記事
ランキング参加中
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
検索
タグ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧