お散歩ユニット「明日も一万歩」 。世界一周の旅を終え、大阪にて社会生活リハビリ中。
by ashiichi
Cacabelos → Vega de Valcarce
2014年6月25日(水) 34日目
歩いた距離:26.4km 合計:622.3km

b0206598_1004530.jpg

2人部屋のはずだったけど、大部屋にベット2ずつ間仕切りをしているだけの残念なアルベルゲ。雨が降って寒いのに、コモンスペースはアウトサイド。屋根があるだけましだけど…。
盛り上がらない気分のままレインスーツを着て出発。リオハ州を越えてパタッとなくなったブドウ畑だけど、ここに来て復活。このあたりもワインの産地みたい。ブドウ畑を越えたと思うと高速道路沿いの道。だけど、緑は多いし、車はたまにしか走らないし、予想以上に気持ちいい。
b0206598_9572377.jpg

ふと前を見ると昨日から見かけているおばさん巡礼者が草むらにかがんでる。…もう、こんなところで…と、スピードを落として歩くも、おや?様子が違うぞ。トイレじゃないぞ。手招きしてる。
近寄ると草むらを指差して「美味しいよ」。
b0206598_9583122.jpg

野イチゴだ!野イチゴには酸っぱい思い出しかないけど食べてみると、本当に美味しい。こんな甘い野イチゴ初めてだ!このおばさん、寄り道の天才で、2時間後見かけたときはサクランボ狩りをしていた。
大きな地図の看板の前に大きな金髪の女の子が立っている。2人で一緒に地図を見て、「こっちだね」と道を確認。彼女はスウェーデンから来たアナ。なんと、昨日の夜マドリッドがら夜行バスに乗って、今朝Villafrancaに着いて歩いていると言う。私が始めて会話をした巡礼者なんだって。
残念ながら、私の英語力ではほとんど会話ができないんだけど、頼りにされてるみたい…どうしよう。
彼女にとって、アルベルゲに泊まるのは初めてのこと。一緒に数件のアルベルゲを見て廻る。2件目に入ったアルベルゲは綺麗な感じだったんだけど、オヤジの対応がものすごく悪い。そのせいか3件目に入った公営のアルベルゲが設備は良くないけど、感じがものすごくいい。ここに決定だ。ベッドに寝袋を広げるのも、シャワーを浴びるのも、洗濯するのも、私の後を追うようにするアナ。なんだか親鳥になった気分だ。
b0206598_1002872.jpg

[PR]
by ashiichi | 2014-11-05 08:00 | カミーノ日記
<< Vega de Valcarc... Molinaseca → Ca... >>


カテゴリ
最新の記事
Santiago de Co..
at 2014-11-26 08:00
Santa Irene → ..
at 2014-11-24 08:00
Castaneda → Sa..
at 2014-11-21 08:00
Palas de Rei →..
at 2014-11-19 08:00
Portmarin → Pa..
at 2014-11-17 08:00
以前の記事
ランキング参加中
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧