お散歩ユニット「明日も一万歩」 。世界一周の旅を終え、大阪にて社会生活リハビリ中。
by ashiichi
Caldadilla de la Cueza → Sahagun
2014年6月14日(土) 23日目
歩いた距離:22.7km 合計:415.7km

b0206598_11553350.jpg

今日も張り切って、と言うか、暑さにおびえて4時半起き。まだ暗い中出発。なのに、矢印が見つからず、この小さい村のどこから出ればいいのかわからない…。今日は満月だから、「月夜を歩く」とか言って、夜中に出発した人もいたけど、あの人たちもきっと困っただろうな。
朝食に入ったBarであの、気難しいAさんと再会。Aさん、私にはすごく冷たい態度なのに、Nさんとは普通に話してる!なんだ?これは。私には挨拶すらしてくれないのに!
Aさんのことは苦手だけど、それは表には現さないで平常心で挑んでるはずなのに、隠しきれてないのかな?まだまだ修行が必要だね。

b0206598_11572317.jpg
また歩き始めるも、暑くて、暑くて、また休憩。こんな時は、コーヒーなんて気分じゃない。シュワシュワしたものが飲みたい!ってことで、ビール!と行けば気持ちいいんだろうけど、アルコールの美味しさのわからない私はレモンスカッシュ。スペインでは幅を利かせているKAZというメーカーのもの。何度も、何度もお世話になりました。私は、ファンタよりもKAZ派です。
b0206598_11565621.jpg

さ、再度歩き始めるも、今日は暑い!しか言えないくらい本当に暑い!しかも、目的地のSahagunはそこそこ大きな町らしく、近づくにつれて車も増えてきて、面白くない道になってきた。だけど、いつものように、くじけそうになるとアルベルゲに着く。
大きな部屋にベッドがいっぱいあるアルベルゲ。あ、Aさんもいる。昨日、夜中に出発して言ったマリオの友達も発見。夜道はとっても気持ちが良かったそう。私のベッドの上の段にはBurgosのアルベルゲで一緒だったドイツ人の夫婦がやって来た。やっぱり、知ってる人がいるって、安心だし、嬉しい。
そして、嬉しいことに、今日、この町では年に一度の闘牛が行われると聞きました。せっかくスペインに来たんだし、一生に一度は見てみたいなぁ、と思っていた闘牛。この旅は基本的に一つの町に1泊しかしないのに、その日が年に一度の闘牛の日なんて、これは何かのお導きだ。と張り切って見に行きました。
だけど、複雑…。ま、経験としては良かったんだけど。
闘牛って、どう頑張っても最後に牛は殺されるんだね。牛をいたぶって、それを見て盛り上がるスペイン人…うーん、日本人には理解しがたいものが…。
b0206598_1158824.jpg

フェルジナンドは牧場に帰れて本当によかった。
(フェルジナンド=大好きな絵本「はなのすきなうし」の主人公)
[PR]
by ashiichi | 2014-10-10 08:00 | カミーノ日記
<< Sahagun → El Br... Carrion de las ... >>


カテゴリ
最新の記事
Santiago de Co..
at 2014-11-26 08:00
Santa Irene → ..
at 2014-11-24 08:00
Castaneda → Sa..
at 2014-11-21 08:00
Palas de Rei →..
at 2014-11-19 08:00
Portmarin → Pa..
at 2014-11-17 08:00
以前の記事
ランキング参加中
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧