お散歩ユニット「明日も一万歩」 。世界一周の旅を終え、大阪にて社会生活リハビリ中。
by ashiichi
巡礼者の一日
7月5日(火曜日)

本当ならば、3日歩いて到着する

アストルガという町に

バスに乗って1時間でやってきました。



ここは、レオンを小さくしたような町。

レオンと同じように、城壁で囲まれています。

b0206598_41133.jpg


ここでは、「巡礼の旅、体験」ということで

巡礼者が泊まる「アルベルゲ」という宿に泊まりました。




アルベルゲとは、もう、地元の人の好意で

やってもらっているような宿で

設備はピンキリらしいのですが、

宿代は無料~数ユーロ程度でいいそうなのです。



ここ、アストルガには2件のアルベルゲがあります。

私たちが泊まったのは、公営のアルベルゲ。

相部屋で一人5ユーロでした。



ここで、巡礼者の1日を見ることができました。

朝、5時~8時くらいに出発

朝ごはん宿で食べずに

少し歩いてから食べている様子。

昼過ぎ2時~4時くらいには本日の宿に到着。

シャワー、洗濯などを済ませて

7時くらいからの教会のミサに参加したり、しなかったり。

夜はワインを傾けながら、お食事。

10時~12時就寝。




そして、私たちが感心したのは

彼らの荷物の少なさ。

長い人で3ヶ月くらい歩くのに、

みんなバックパックは30L以内に収まっていて

サブバックなんてありません。

同じ部屋だったおじさんなんて、

ちょっとそこまで散歩に行くような荷物で出発していきました。




ちなみに、私たちの荷物

ユキコ 30L+サブバック 計13kgくらい

クマ   60L+サブバック 計20kgくらい



たぶん、荷物多いほうです。



彼らを見習って、もう少し軽くしていこう!





さてさて、アストルガの町ですが

素敵でした。

巡礼者が通ることもあって、

みんな、合言葉は

「Buen camino!」(直訳すると、「良い歩きを!」)

b0206598_432993.jpg


自転車の人でも「Buen camino!」

カテドラルも立派で、

ユキコ、教会の天井が大好きなのですが、

ここのは、他とちょっと違っていて

b0206598_451851.jpg


うん。いいです。



朝、散歩をして、公園のベンチに座ると、

足元にはひまわりの種がいっぱい!

b0206598_471587.jpg


噂には聞いてたけど・・・


スペイン人って、お酒のおつまみに、ちょっとおやつに

ひまわりの種を食べるんですって。

そして、その殻は、足元に落として、

Barの床はひまわりの殻だらけだとか・・・。




この町にもガウディさんの作品。

b0206598_4125016.jpg


まるでお城みたいだけど、

元々はカテドラルの牧師さんが住むお家。

入り口が「ガウディ」してますね。

中は撮影禁止なんだけど、

ステンドグラスも「ガウディ」してました。

牧師さんは「こんなところに住みたくない!」って

住まなかったらしいけど、

私なら、喜んでこの家に住みたいけどなぁ。





アストルガ、

巡礼はもちろんですが、

普通に観光に来ても素敵な町でした。




---《旅情報》---

レオン → アストルガ ALSA社のバス €3.4
アストルガ → マドリッド ALSA社のバス €22.26



===============

本日の歩み      16,599歩

今日までの歩み 2,561,735歩

明日も一万歩

===============
[PR]
by ashiichi | 2011-07-09 04:16 | 13カ国目 スペイン
<< 14カ国目 ギリシャ 壁に守られた町、レオン >>


カテゴリ
最新の記事
Santiago de Co..
at 2014-11-26 08:00
Santa Irene → ..
at 2014-11-24 08:00
Castaneda → Sa..
at 2014-11-21 08:00
Palas de Rei →..
at 2014-11-19 08:00
Portmarin → Pa..
at 2014-11-17 08:00
以前の記事
ランキング参加中
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧