お散歩ユニット「明日も一万歩」 。世界一周の旅を終え、大阪にて社会生活リハビリ中。
by ashiichi
<   2011年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
出動!
12月28日(水曜日)

クリスマスの混雑を乗り切ろうと

プシュカルで休憩していましたが

インドのクリスマスに

「混雑」なんて言葉はなく、ただの日曜日でした。



でも、久々にwi-fiがつながって

日記も更新できたし、ヨカッタヨカッタ。



で、今度は年末年始の混雑を乗り切ろうと

今夜の夜行バスでジャイサルメールに向かいます。



インドのバスってすごくって、

バスなのに、私たちの席はベッドなの!

畳2畳もないくらいの空間が与えられるの。

しかも、その下には普通に座席もあって

誰かが座ってたりもする。



道はガタガタだし、運転粗いし

乗り心地は最悪だけど

足を伸ばしていられるのは嬉しいね。



次の街はwi-fi飛んでるかなぁ。
[PR]
by ashiichi | 2011-12-28 23:02
不浄と不潔
12月24日(土曜日)


今のところの、インドの感想。


大嫌い!こんな国。



だけど、まだ出国する気にはならない

不思議な魅力もある。




今日は、湖の周りをくるっと一周してみました。

湖はヒンドゥ教徒たちが沐浴をする神聖な場所。

だから、靴を脱いで歩かなければなりません。

b0206598_14535971.jpg


宗教施設を見学するときは、

私にとっては、どーでもいい場所でも

信仰している人にとっては大切な場所だから、

汚してはいけない。

って思ってきたけど、ここではそんなことも思えない。



私たちは、裸足で外を歩くのは危険だし

「不潔」だから靴を履いて歩きます。

だけど、ヒンドゥ教徒は

その靴が「不浄」だから、鳥や牛の糞だらけの「不潔」な場所を

裸足で歩け。と言います。



「文化の違い」とか言ってられないよ。

馬鹿だよ。この人たち。

神聖な場所ならまず「不潔」な状態にしてるのおかしくない?

そもそもインドの言葉に「清潔」とか「整理整頓」なんて言葉

無いんだろうね。

そんな国が核を持ってるなんて恐ろしい。

管理できるわけがない!!




って、言うくらい 大嫌いです。





ただ、みんながみんな、そうではない。ってことも知ってます。



こちら、毎日 私に幸せを与えてくれる

チャイ屋のお父さん。

b0206598_14531766.jpg


作業代の上には無駄なものは無く、

茶葉や砂糖の配置もきちんと決まってます。

それに、他のお店みたいに、適当に淹れるんじゃなくって

毎回、ちゃんと味を確かめながら淹れてくれます。

チャイを淹れてくれる お父さんの後姿。

すごく美しいです。
[PR]
by ashiichi | 2011-12-28 14:57 | 34カ国目 インド
ユキコの時代、到来?
12月20日(火曜日)

チットールガールからナマステ。

b0206598_1415578.jpg


「砦しか見所がない」という町にやってきました。

インドに入ってから、一番の田舎です。

(でも、ど田舎じゃないよ)

だからか、視線が不思議なものを見るような視線です。



そして、ユキコ、

もう、勘違いしてしまいそうです。

b0206598_14171480.jpg


自分で言うのもナンですが・・・

私は、どうがんばっても美人ではないし

「モテモテ」とか「チヤホヤ」とは無縁です。



なのに、インドでは大人気!

綺麗なお姉さんが、

憧れ?のまなざしで私を見て、

握手を求めてきます。




高校生くらいの女の子が

私を見て、ため息混じりに

「ワォ、ビューティフル・・・」って言っています。




観光地に行くと、「ワン フォト?」と、

「一緒に写真を撮って」の

オンパレードです。



「私が」

というか、「東洋人」が人気なのかもしれませんが、

うっかり、勘違いをしてしまいそうです。


b0206598_14185911.jpg



勘違いと思いつつも、

「もしや、私だけ!?」と

更なる勘違いも起こりそうで・・・




インド経験者さん、

やっぱり、東洋人だからですよね?
[PR]
by ashiichi | 2011-12-26 14:21 | 34カ国目 インド
インド人とギリシャ人
12月16日(金曜日)


アフメダバードから ナマステ。



この町は、イスラム教徒の多い町で

モスクがたくさんあります。



でも、トルコで見たのとも

マレーシアで見たのとも違うタイプ。

綺麗な色とりどりのタイルの装飾はないけど、

美しいモスク。

b0206598_16553453.jpg


それから、「階段井戸」というのも見に行ってみました。

リキシャーっていう、タイで言うトゥクトゥクに乗って行ったけど、

「絶対!女の子1人で行ってはいけません!!」

っていうようなエリアを通り抜けて

やや貧しい人の住むエリアにありました。

b0206598_1656212.jpg


この井戸も美しい。

ただの水汲み場なのに、

こんなに美しくするなんて、

なんていう、心と財力の余裕。

b0206598_16571293.jpg


そこで、思ったことは

インド人とギリシャ人の共通点。



昔の人はこんなに素晴らしく、精巧なものが作れたのに、

今の人はなんだ??

とてもじゃないけど、こんな仕事のできる人間じゃないぞ!



この、文化というか、人間の堕落の具合。

インドとギリシャの共通点。



そういう日本も堕落途中。

このままじゃ、インドの仲間になっちゃう!


それは嫌!!!!



がんばろうね、日本人。
[PR]
by ashiichi | 2011-12-25 16:59 | 34カ国目 インド
インド人、うなづく。
12月11日(日曜日)

アウランガーバードからナマステ。


インド人。

噂通り、うっとうしいです。

でも、楽しい。



何があるのかも よくわからず来た町ですが、

どうやら、有名な遺跡があるそうです。

それも2つも。



ヨーロッパから続くやる気の無さは

今も引き続いているので、2つも行く気力はございません。


なので、1つだけ。

エローラという町の洞窟寺院です。

b0206598_1591697.jpg


ここは外国人だけじゃなくて、

インド人の観光地でもあるし、

社会見学で来てそうな中学生くらいの子供も

たくさんいました。



その中学生が曲者!!



カメラを持っているヤツらは、

東洋人が珍しいのか

写真、写真 のオンパレード。

最初は気分よく応じていたけど、

次から次に、もう!めんどくさーい!!!

b0206598_15102716.jpg


でも、サリーを着たお姉さんからのご依頼は

とっても嬉しい☆



南米で身に着けた警戒心のせいで、

写真を撮っている間も

荷物を触られていないか、気を張っているけど、

どうもインド人はそうじゃないみたいね。

ただ、写真を撮りたいだけみたい。

(だからって油断は禁物だけど)



肝心の遺跡は大きすぎて、

全部見て回れない!



一番の大物を疲れてない最初に見学して、

そのあと、流し見で1番からまわったけど、

全34個ある洞窟のうち

たぶん20個くらいが精一杯。

そもそも、全部見よう。なんて思うのは間違いだね。

ここは、的をはって行った方がいいよ。




インドに来て、一番のカルチャーショック。

インド人のうなずき。



普通、yesのサインは首を縦に振るでしょ。

うん、うん。って。

それが、インド人は横振り

って言うか、横揺れ。

「馬鹿にしてんのか!?」っていうような無表情で

横揺れ。



気にして見ていると、

みんな横揺れ。

写真を撮った後、首をかしげるから

うまく撮れてないのかと思いきや、

それは「good]の横揺れ。


道を聞いて「Thank you」というと

「どういたしまして」の横揺れ。


横揺れされると、なんだか楽しくて

横揺れ返しをしてしまう。

これがけっこう、気持イイ。



インドの面白さはまだわからないけど、

インド人の横揺れは面白い!!!



*横に揺れるのは、南の方の特徴みたい。
 北に行くにつれて、「揺れ」じゃなくて、
 「コクッ」っていう「傾き」に変わってきたよ。
[PR]
by ashiichi | 2011-12-24 15:11 | 34カ国目 インド
ごぶさたしております
12月22日(木曜日)

お久しぶりです。

インドに入って、もう2週間がたちました。

「インドに来ると、下痢になる」

いや、「下痢にならなければならない」

くらいの気持ちでいましたが、

幸か不幸か、一度も下痢にはならず

立派なベジタリアンになってしまいそうです。



(熱心なヒンドゥ教徒の多い町では

ベジタリアンレストランしかないのです。

ここ1週間は、肉、食べてません! )



インドのネット状況はあんまり良くなくって

全くの更新無し!でしたが

元気にやっております。



今日はひとまず、生存確認のご報告。



今日、インドの北西部の町、

ラジャスターン州のプシュカルに到着しました。

2日前に出会った日本人カップルに

いい宿を教えてもらっていたので

スムーズに。しかも wi-fiの使える宿に入れました!

ひとまず、この町でクリスマスを乗り切ります。



インド。

ほとんどがヒンドゥ教徒なのに

クリスマスは国民の祝日です。

納得いかない・・・。
[PR]
by ashiichi | 2011-12-22 23:16 | 34カ国目 インド
34カ国目 インド
12月8日(木曜日)

昨日の早朝、ムンバイに着きました。

b0206598_19363125.jpg


ムンバイ。

なんだか、ブエノスアイレスに似ています。



西洋風の石造りの建物。

デコボコの歩道。

空から降ってくる、エアコンの水。

ゴミでいっぱいの路地裏・・・。



ブエノスアイレスと違うのは、

町行く人の視線。



インド人。ガン見です。

東洋人が珍しいのか、

凹凸のない顔が不思議なのか、

トルコ人並の好奇心の視線が突き刺さります。



でも、それと同じくらい

彼らに好奇心の視線を突き刺しています。



男の人同士、手をつないだり、

肩を抱いたりしているので、

「まさか!!ゲイの町!?」っと思ったけど

どうやら、ただの仲良しの様です。




そして、女性は、みんなじゃないけど、

普段からサリーを着ています。

若い人も、おばあちゃんも。

色とりどりで、綺麗・・・。

私も、どこかでマイサリー購入したいです。

(でも、いつ着るんだ??)



インドに着たら、

とうとうお腹を壊してしまうんだ・・・。

と思ってたのに、壊れません。

ムンバイだからなのか、

南米や東南アジアで鍛えられたのか・・・

乞うご期待!!
[PR]
by ashiichi | 2011-12-09 19:42 | 34カ国目 インド
スワンナプーム国際空港 お得情報
12月6日(火曜日)

3人旅もおしまい。

Eちゃんは、私たちのお気に入りの町

カンチャナブリを目指し、

私たちは、飛行機に乗るべく

バンコクを目指します。




楽しかったなか。

プラチュアップキリカン。



ずっと、「なんとかキリカン」とか言って

町の名前を覚えられなかったのに、

やっと覚えた頃にはお別れ。



この町は、カオマンガイトート(揚鶏ごはん)が

サイコーに美味しかったなぁ・・・。



空港までの道のりは大変でした。

13:00発のバスに乗って、バンコク18:00着。

そこから、空港行きのバスがあるはずが

見つからなくって、

やっと空港に着いたのが 22:00。




もう、ヘトヘト・・・。

余裕を持って出発しておいて良かったよ。




そして、今日はクマさん、お手柄です。



前日に、空港までの行き方を確認したときに、

どなたかのブログで素敵な情報を入手していました。



空港内に、安い食堂がありますよ!!



空港で食事。となると、

高級なくせに、量が少なかったり、

ジャンクフードになっちゃったり・・・だけど、

いつもの屋台メニューが

いつもの価格でいただけます。



1階のトイレの奥に

フードコートが隠れています。

b0206598_0454592.jpg


「ある」って知ってて探してみると

確かに「フードコート」の表示や矢印はあるけど、

なかなか気づかない場所。

基本的には、社員食堂のような感じですが、

社員?じゃなくても、全く問題なしでした。

b0206598_0471865.jpg


スワンナプーム空港を利用される方。

是非、行ってみて下さい。




今日のフライトは4時間だけで、

飲み物しか出ない。って情報だったから

おなかいっぱいにして乗ったのに、

しっかり、食事も出たよ・・・。

嬉しいけど、なんか損した気分。
[PR]
by ashiichi | 2011-12-08 01:07 | 32カ国目 タイ
お誕生日おめでとう
12月5日(月曜日)


3人旅続行中。

プラチュアップキリカンです。

3人だと、いい意味で気を使うからか、

張り切って観光していますよ!!



今朝なんて、わざわざ早起きして

(Eちゃんに起こしてもらって)

b0206598_2321424.jpg


サンライズ 見に行ってきましたよ。

イースター島以来のサンライズです。




そして、今日は山の上のお寺?に行きます。

昨日、チラッと下見をしているのですが、

b0206598_23231288.jpg


行く手には、おサルがいっぱい!!!!

この階段を600段ちかく登った先がお寺です。

とちゅう、サルの喧嘩に遭遇したり、

ハラハラドキドキ、膝ガクガクでしたが、

なんとか登りきりました。

b0206598_23253654.jpg


山の上からはタイ湾と町が見渡せます。

町は、思っていたよりも大きかったけど、

それでも、のどかでホッとする町です。



そして、今日はタイの国王様のお誕生日。

町では色々 催し物があるようです。

夜のセレモニーが6時半からだと教えてもらったので

行ってみると、

b0206598_23291818.jpg


花火です!!!



今年の夏、花火が見れなかったのを残念に思っていたので

すごくうれしい!!

日本の花火大会に比べると、ショボショボだけど、

お誕生日に、

こんな田舎町で

花火をあげて祝ってもらえるなんて

国王様、幸せだね。



プラチュアップキリカン。

小さな町だけど、

海があって、おサルいっぱいの山があって

おいしいナイトマーケットがあって、

長居したくなる町です。




が!

行かなくてはなりません。




インドへ!


12月6日 深夜の便で

ムンバイに飛びます。

インドのネット事情がわからないので

ブログの更新が途絶えるかもしれません。

1週間くらいは心配しないでね。
[PR]
by ashiichi | 2011-12-05 23:40 | 32カ国目 タイ
普通の町。 チャイヤー
12月2日(金曜日)


出会いの大切さを再確認した私たち。

そんなタイミングで、

一人旅の女の子と出会い

昨日から3人旅がはじまっています。



今いる町は、チャイヤーという町。

客引きのおじさんはいないし、

お洒落なレストランはないし、

普通の人たちが、普通に暮らしてる町。



そんな町で、3人で観光に繰り出しました。

目的地はこの町に4つあるお寺。



途中、おいしいフルーツのなってる家があって、

 「ねぇ、これ何?」

 「フルーツだよ。食べてみるかい?」

っていう展開を期待して

おばあちゃんに話しかけてみたり、

(もちろんお互いの言葉は通じず)

b0206598_14395148.jpg


新しいメンバー?が加わると、

いつもしないことが出来るのも楽しいな。



3ワット目(3つ目のお寺)が

小学校と一緒になっていて、

少し、小学生とふれあい。

b0206598_1441989.jpg


どこの国でも、

おデブさんはお調子者。

私の隣にも、お調子者・・・。



英語の話せる綺麗な先生がいて、

なぜだかわからないけど、

一緒に温泉に行くことになりました。



先生とは現地集合の約束をしたので、

町?村の人に道を聞きながら向かいます。

もちろん、言葉は通じません。

全てジェスチャー。



「温泉。ホットスプリング。

 ホットウォーター!」 なんていうと、

「あぁ!」って言って、

肩までお湯に浸かるポーズ。



??



浸かれるの?

外国の温泉なんて足湯程度と思ってたけど。

b0206598_14435877.jpg


浸かってました。



私とEちゃん(一人旅女の子)は足湯を楽しんだけど、

クマは、

「汚い」とは言わないけど、

「君たちすごいよ」なんて言って

お湯には一切浸からず。



汚い!マゼラン海峡には入ったくせに。



約束の時間を30分過ぎても先生は現れず。

暗くなるとコブラが出るから (まだ言ってる)

帰っちゃった。



美人先生に会えなかったのは残念だけど、

先生に誘われなかったら、温泉にも来れなかったし

これはこれで、ヨシだね。
[PR]
by ashiichi | 2011-12-03 14:54 | 32カ国目 タイ


カテゴリ
全体
準備
準備:ルート
準備:持ち物
1カ国目 ニュージーランド
2カ国目 オーストラリア
3カ国目 ハットリバー公国
4カ国目 アルゼンチン
5カ国目 ウルグアイ
6カ国目 チリ共和国
7カ国目 ボリビア
8カ国目 ペルー
9カ国目 エクアドル
10カ国目 コロンビア
11カ国目 ブラジル
12カ国目 パラグアイ
13カ国目 スペイン
14カ国目 ギリシャ
15カ国目 トルコ
16カ国目 ブルガリア
17カ国目 ルーマニア
18カ国目 セルビア
19カ国目 ボスニア・・・
20カ国目 マケドニア
21カ国目 ハンガリー
22カ国目 クロアチア
23カ国目 スロベニア
24カ国目 オーストリア
25カ国目 ポーランド
26カ国目 ウクライナ
27カ国目 スロバキア
28カ国目 フィンランド
29カ国目 エストニア
30カ国目 ラトビア
31カ国目 日本
32カ国目 タイ
33カ国目 マレーシア
34カ国目 インド
35カ国目 ネパール
36カ国目 ラオス
37カ国目 ミャンマー
帰国後
東京生活
小笠原
カミーノ
カミーノ日記
未分類
最新の記事
Santiago de Co..
at 2014-11-26 08:00
Santa Irene → ..
at 2014-11-24 08:00
Castaneda → Sa..
at 2014-11-21 08:00
Palas de Rei →..
at 2014-11-19 08:00
Portmarin → Pa..
at 2014-11-17 08:00
以前の記事
ランキング参加中
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧