お散歩ユニット「明日も一万歩」 。世界一周の旅を終え、大阪にて社会生活リハビリ中。
by ashiichi
<   2011年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
これが最後です
6月24日(金曜日)


南米大陸、最後の

本当に最後のイベント。



「イグアスの滝・アルゼンチン側」


残念ながら、お天気はいまひとつ。



でも、行きます!

(土日になると混みそうだから)



まず、宿の人に行き方を教えてもらうと

親切に、運賃や入場料まで教えてくれました。



バスが往復15ペソ。

入場料が100ペソ。

2人で230ペソ必要です。

なのにお財布には100ペソも入っていません。



滝の前にカンビオ(両替屋)探しです。



「ドンデ エスタ カンビオ」(両替屋はどこですか?)

って聞いて歩いて、

2ブロック先。って言うから、そこまで行って

他の人に聞くと

また、2ブロック先って言うの。



前に、教えてもらったんだけど

アルゼンチン人って

「知らない」って言うのが嫌なのか

知らなくても、適当に教えてくれるんだって。



で、結局何ブロック歩いたんだろう?

やっと両替屋を見つけて、両替成功!

お目当ての国立公園に急ぎます。



アルゼンチン側の国立公園は

ブラジル側と比べて、かなり大きいです。

しかも、基本的に歩いて楽しむようになってます。



体力の無い私たちは

マチュピチュの時みたいに

肝心なところでくたばってはいけないので

メインの「悪魔ののど笛」に真っ先に向かいました。



川の上の遊歩道を歩いて滝に向かいます。

この川、この先に大きな滝が待ち構えているなんて

思いもせずに流れてるんだろうなぁ。

b0206598_753434.jpg





もうすぐ落ちますよ

b0206598_78119.jpg







きゃあぁぁぁぁ!

b0206598_793296.jpg






見えな~い!!!

b0206598_7104192.jpg





水しぶきは上にも上がってきていて

小雨が降ってるみたいです。






ブラジル側もそうだけど、

この国立公園はチョウチョがたくさんいることでも有名なのです。





あ! 撮影中のクマのむくんだ手の上に

b0206598_7114732.jpg




でも、これって・・・

蝶じゃなくって蛾だよね・・・






よく、

「ブラジル側とアルゼンチン側、どっちがいいですか?」って

聞かれます。



どっちもいいんです。



アルゼンチン側は迫力があっていいけど、

滝の一部しか見れないから、

出来るなら、ブラジル側で全貌を見て、

それからアルゼンチン側を見るのがやっぱりいいと思う。



ツアーには参加してないからわからないけど、

「ずぶぬれボートツアー」は

アルゼンチン側の方が楽しそう

(よりずぶぬれになりそう)に見えました。


==================

本日の歩み      16,963歩

今日までの歩み 2,412,481歩

今日もアナグマ威嚇、がんばりました!

==================
[PR]
by ashiichi | 2011-06-30 10:00 | 4カ国目 アルゼンチン
国境越えは黄色いバスで
6月25日(土曜日)


ヨーロッパ行きの日が近づいているので

そろそろサンパウロに向かわなければなりません。

とりあえず、今日のところは

国境を越えて、ブラジルのフォス・ド・イグアスまで。



日本人にとっては大事な「国境越え」ですが、

コチラの方たちにとっては日常的なもので、

ローカルバスに乗って簡単に行けます。

そして、地元の人たちは

どういう仕組みかはわからないけど

イミグレーションを通らずに国境越えができます。



なので、私たち外国人だけ

イミグレーションでバスを降りて

パスポートにハンコをもらいに行きます。



b0206598_6144717.jpg


この黄色いバスの会社は

その間、バスを停めて待っていてくれるのですが

他の会社は、待たずにチケットだけくれて

行ってしまいます。



ここのイミグレは空いているので5分くらいで終わるのに、

次のバスが来るまで15分~30分くらい待ちぼうけです。



国境を越えるときは、黄色いバスに乗りましょう!



そして、ブラジル。

南米一、物価が高いのです。

昨日泊まったアルゼンチンの宿も

ドミトリー(相部屋)で一人50ペソ(約1000円)

高いなぁ。って思ってたけど、

今日の宿は ダブルルームで 100レアル(約5000円)!

もう、金銭感覚麻痺!

ペルーとかボリビアなら これで5泊はできちゃうよ。



さらにビックリなのが、

今日の晩ごはん!!



ガイドブックのこの町のページを見ると

「夜の移動はタクシーで。

食事のときは外で待ってもらうといいでしょう。」

みたいなことが書いてるの!



そんな治安悪そうには見えないけど、

人通りは少ないから、用心して

しかも雨が降ってるし、

とりあえず近くのお店に入ったら、

シュラスコの食べ放題のお店で

なんと!一人 50レアル(約2500円)!!!



日本にずっといたら、何てこと無い

少し贅沢晩ごはんだけど、



ちょっと前まで 100円くらいの晩ごはんで

「美味しい」だの「満腹」だの言ってたのに!

今日の晩ごはんで、何日分のごはんが食べれたことか!



悔しいのは

そんなお店に入るとも知らず

ビーサンで行ったことと

カメラを持たずに出かけたこと。



この旅始まって以来の晩餐なのに!



でも、高級だけあって、

お寿司もあったし、

久々に食べたガリはすごく美味しかったし、

デザートにプリンも。

いままで丸々買うわけにいかず

食べられなかったスイカも食べたし。

(ユキコ、お肉はそんなに好きじゃないの)

満足・満足。



来週にはヨーロッパに入るから、

金銭感覚、調整していかないとね。
[PR]
by ashiichi | 2011-06-30 06:18 | 11カ国目 ブラジル
南米での宿泊
6月22日(水曜日)


パラグアイに来て、

今の宿に泊まって5泊。

今日チェックアウトしようかと思っていたけど、

なんだかずるずるして、もう1泊することに決定。




もともと旅慣れてもいないし、

こういう適当さ。

最初は結構なカルチャーショックでした。




南米のほとんどに国では

ホテルに泊まるときに予約は必要ありません。

(高級ホテルに泊まる人は予約が必要なんだろうけど)

「とりあえず、1泊」って

「とりあえず、ビール」な感覚で泊まります。

で、次の日「もう1泊」

って言ったり、言わなかったり。

そんな調子で「とりあえず、1泊」

しか言ってないのに1週間くらい滞在。

なんてこと、ザラなんです。



そして、今も

宿の人は

今日チェックアウトしようと思っていたことは

知らないし、

明日チェックアウトしようかと思っていることも、

知りません。

(チェックアウトが何時かも知らない)




せっかく、もう1泊したことだし、

この町のご紹介。

パラグアイの「イグアス移住区」という、

ちょうど今から50年前に移住が始まった町。

だから、日系1世のお年よりもまだご健在で、

日本語の話せる人もたくさんいます。

(この1週間、挨拶以外のスペイン語使ってません)



こちらに移住された方はどうも勝ち組なようで、

結構いい家に住んで、いい車に乗ってます。

(ヒュンダイに乗ってるのは解せないけど!)

未舗装の道路がいっぱいなのに

車はピカピカ。

ってことは、

毎日洗車をしてるr余裕がある。ってことです。

「時間」の余裕なのか、「お金」の余裕なのかは

わからないけど、どっちにしても豊かな暮らしです。


b0206598_6382618.jpg


公園にある、おかしな縮尺の鳥居。

しかも、神社でもなんでもない。

なんとなく、日本っぽいから作ってみたの??




道端には牛。

b0206598_6422016.jpg




地球からのメッセージ

b0206598_6434926.jpg


「(あなたが)あなたを大切にするように、私のことも大切にして」

日本人よりも、アルゼンチン人とかに言った方が

良さそうな気がするけど。

アルゼンチン人。自分のことしか考えてなさそう。



(ハイ。アルゼンチン人、嫌いです)



===============

本日の歩み       3,980歩

今日までの歩み 2,387,952歩

ダレすぎ・・・

===============
[PR]
by ashiichi | 2011-06-26 07:05 | 12カ国目 パラグアイ
カレー!!
6月18日(土曜日)


ブラジル側イグアスの滝から

バスに乗って、パラグアイへ。

これで、またスペイン語の世界です

少し、安心。




バスで、1.2時間のところに「日本人居住区」があるという

噂を聞いてやってきたのですが、

なんか、「夏休み」みたいなところです。

b0206598_23544993.jpg


半袖で一日中すごせる気候と

適度な湿気。

(だから、大嫌いなあの虫もチラホラ)

私たちは仕事もしてないもんだから

なんだか気だるさまで出てしまって、

ゴロゴロ、ゴロゴロ。



でも、いいよね。

毎日観光じゃそれも大変だし。

今は休憩。

だってここは「夏休み」だし。



クマを説得・・・というか「もうそうする!!」的な感じで

日本食材もゲット!

b0206598_23563074.jpg


今日の晩ごはんはカレーですよ!!



カレー粉だけなら、ほとんどどの国でも売ってるんです。

だから「カレーチャーハン」とかなら作れるけど、

日本のあの「カレーライス」は不可能なんです。



でも、このカレー粉高いよ!!!

37000グアラニー!

もう、37000って数字でビックリ!

日本円に換算すると 700円くらい!



まあ、輸入品だからしょうがないね。

今日は贅沢!ってことで、ヨシとしよう

b0206598_0263691.jpg

[PR]
by ashiichi | 2011-06-23 00:52 | 12カ国目 パラグアイ
虹の国、イグアス
6月17日(金曜日)


クマによって、日本食材を買う計画を却下され、

いじけていたのもあって、

どうにも好きになれない、サンパウロ。



早速、抜け出して、

南米最後の見所

イグアスの滝




まず最初は「ブラジル側」から観光。

(イグアスの滝は、ブラジルとアルゼンチンの国境にまたがってあるのです。)

b0206598_2340740.jpg


感想は・・・


すごいのはすごいけど、

なんか、それほどでは・・・



でも、虹がすごい!!

「悪魔ののど笛」の近くなんて

もう、虹が輪っかになりそう!!

こんなの見たことないよ!

b0206598_23451648.jpg


b0206598_8374089.jpg


b0206598_8441921.jpg


一通り、ぱっと見て

お腹がすいたから、

ハンバーガーを食べてたんだけど、

イグアス公園の人気者、アナグマちゃんがやって来て、

私のポテトを盗んだの!!



許せん!!



みんなが

「かわいい~☆」とかいって

写真撮ったり食べ物やったりするから

アイツら(アナグマ)調子に乗ってやがる!!

b0206598_8543988.jpg




食べ物の恨みは怖いですよ。



そこから、まず

私のポテトを奪ったアナグマに蹴りを入れて、

見つけるアナグマをことごとく追い掛け回してやり、

人間様の恐ろしさを少しは植えつけられたかと・・・

(気違い日本人と思われたかもしれないけど)



ブラジル側イグアスの滝は朝がお勧めです。

ちょうど、朝に晴れていたのもあって

いたるところで虹が見れました。

私たち、ツアーには何も参加しなかったけど、

朝、一通り見て、

昼からツアーなんてのがいいのではないでしょうか。




夜、宿でNHK見てたら、

イグアスの滝に住む、ツバメの特集をしてた。


やっぱり世界は私を中心に回ってるかも!!?



======================

本日の歩み      17,432歩

今日までの歩み 2,372,842歩

イグアスパワー!!!

======================
[PR]
by ashiichi | 2011-06-21 09:02 | 11カ国目 ブラジル
11カ国目、ブラジル
6月14日(火曜日)

リマから飛行機で4時間ちょっと。

ブラジル サンパウロに飛んできました。



ブラジルは、他の南米諸国とは違って、

先進国の匂いがします。



ビルはたくさん建ってるし、

車は「走ればいい」じゃなくて

ピカピカだし。

レギンスをそのまま穿いてる人も少ないし。



日本に居るのとすごく近い状態かも。



だから。って訳じゃないけど、

ブラジルでは、思いっきり「日本三昧」をする予定なのです!



日系移民がたくさん居るので

「東洋人街」なんてところがあって、

日本の食材もたくさん売っているそうなんです。

日本を離れて約半年。

そろそろ恋しくなってきているので

せめてお腹だけでも満たしてほしい。

そんな気分なんです。



でも、残念なことが一つ。



ポルトガル語、全然わかんない!!

基本はスペイン語と一緒らしいけど、

カタカナ発音じゃない!

なんかフランス語みたいにフニャっとしたしゃべり方してる。

あ~。不安だよ~。

===================

本日の歩み       9,412歩

今日までの歩み 2,339,705歩

なまけるな!

===================
[PR]
by ashiichi | 2011-06-19 22:31 | 11カ国目 ブラジル
さようなら、クスコ。
6月12日(日曜日)

クスコの町とも今日でお別れ。



クスコ。結構いい町でした。



「いい町」と思える町には、

必ず、「いい宿」と「おいしい食堂」があります。



宿は、プーノから来たときに

ツアー会社の人に紹介されて

「ホテルまで無料で連れて行ってあげる。

見てみて、気に入らなかったら泊まらなくてもいいから」

って言われて、

「セントロまでタダで行けるのはラッキー」と

乗っかったんだけど、

その後、クマが頑張ってくれて

すごく安い値段で泊まることができたし、

こんなに値切ったのに、サービスは満点だし、

シャワーはホッカホカだし。



食堂は、宿の近くの小さな食堂。

日本からツアーでやってきた人たちは

絶対!!に入らなそうな所。



でも、

家族で経営をしてるんだけど、

お父さんは、すっごい誠実そうなかんじで、

お母さんの料理はおいしいし、

子供たちも配達に行ったりお手伝いしてるし。



1回、クマが少し体調を崩して、食欲が無いときに

テイクアウトをお願いしたんだけど、

そのときも、言葉もろくに通うじない東洋人相手に

タッパーを貸してくれて

(マイタッパーがないとテイクアウトできないみたい)



結局、滞在中に5回くらい行ったんじゃないかな?



ちなみに、

スープと、メインと、

マンサニージャっていう甘いお茶がついて

3.5ソル(約105円)



美味しさのあまり

すっかり写真を撮り忘れて、スープだけ・・・

b0206598_222312.jpg


滞在中、ちょうどお祭り週間が始まって、

広場は人だらけ!

学校や会社ごとに衣装を着て踊りを踊って、

b0206598_227751.jpg



b0206598_2294452.jpg


いいもん見せていただきました。



====================

本日の歩み      10,909歩

今日までの歩み 2,307,427歩

インカ帝国 一万歩

====================
[PR]
by ashiichi | 2011-06-19 05:25 | 8カ国目 ペルー
マチュピチュ終了!
6月9日(木曜日)

今日も元気に早起きです!


もう、マチュピチュ村からクスコに帰ります。

帰り方は来た時と同じように

お金と時間の掛け方で変わってきます。




私たちは「プチ贅沢コース」をとりまして

観光列車に乗って帰ります。

時間帯によってお値段が変わるので

その中でも一番安い朝9時前発の電車を選択。



電車はキレイだし、

窓は大きいし、天窓もあるし、

それに、ドリンクのサービスまで!!



ずっと節約旅行をしてきたから

すっごい贅沢な気分!



終点のオジャンタ・イ・タンボまで約2時間。

贅沢はここでおしまい。



また節約ルートで帰ろうとしたら

のんびりプチ観光をしていたので

クスコ行きの乗り合いバスが出てしまい、

次の電車が来るまでは発車しない。

とのことでした。



でも、大丈夫。町の人は親切です。

どうしようかと悩んでいると

「広場の方からバスが出ているはず」と

教えてくれて、

広場まで行くと、

「バスはもうないから、タクシーに載って行け」

とタクシーの運ちゃんに言われ、

値段交渉が決裂すると

それを見ていたお巡りさんが

「あっちから途中の町までのバスがあるから

それを乗り継いで行くといい」

って教えてくれました。



バスって言うよりもワゴンだけど

それに乗ったら、東洋人が珍しいのか

乗客みんなして

行き方とか、値段とか教えてくれて、

隣に座っていた小学生は

何気にケチュア語の教科書を出して

見せてくれたり、

アンデス調の笛を吹いてくれたり、

乗り心地は最低だったけど

ツーリストバスに乗ってるよりも

よっぽど楽しい!!




クスコのホテルに戻ると

お姉さんが笑顔で迎えてくれて

「帰って来る場所があるって幸せ~」と

幸せ再確認。



マチュピチュでいっぱい動いて

しっかり疲れてきたから

体が綺麗になった気分。



もうすぐ ペルーの旅も終了。

飛行機に乗る日まで、クスコで充電です。
[PR]
by ashiichi | 2011-06-16 07:34 | 8カ国目 ペルー
天空の町 マチュピチュ
6月8日(水曜日)


今日は「早起き」なんてもんじゃありません!

ホテルの人が「朝4時にバス停に行きなさい」って言うから、

「3時半にはバス停に行こう」ってことになって、



なんと2時起き!!



予定通り3時半にバス停に着くと、

もうすでに並んでいる人がいました。

私たちは10番目と11番目。


バスが発車するのは5時半。

ここから2時間待ちです。

バスには乗らずに歩いている人もたくさん!



なんでこんなに早くから動いているかというと、



マチュピチュ遺跡の中にある

「ワイナピチュ」という山に登るためです。



登山の権利がもらえるのは

先着400人。



コレのために、みんな、こんなに早くから頑張っているのです。



5時半にバスが動き出して、

いざ!出発です!!!



あの、グッバイボーイが駆け下りていた

九十九折の山道を登ると、

そこにはあの、マチュピチュ遺跡です!!

b0206598_9422164.jpg


そして、ワイナピチュは真ん中にそびえるトンガリ山です。



マチュピチュ遺跡にやや興奮しながらも、

ワイナピチュの登山口へ急ぐと、

私たちは120番目くらい。

登山開始です。



遠くから見てたら

すんごい断崖絶壁で、

「あんなん登れね~!!」って思ったけど、

急な階段続きで、しんどくはあったけど、

体力なし+高所恐怖症の私でも登ることができました。



頂上からの眺めは、コチラ。

b0206598_9492925.jpg


しかも、昨日、線路沿いを歩いているときに見えた

遺跡らしきものは、

このワイナピチュでした。



頂上の石の上に座って

(この石もきっと遺跡の一部になるはずだったんだろうな)

お弁当のサンドイッチを食べて、

しばし、お昼寝。(まだ9時だけど・・・)

サイコーに気持ちがいいです!!



でも、そうゆっくりしてもいられません。

だって、まだマチュピチュ遺跡を見てないもん!!



下山して、遺跡を見て回るのですが、

ここで恐れていたことが・・・!



体力の限界がやってきました


でも、みなきゃいけない。


死にそうな顔をしながら、遺跡を一通り、

b0206598_958217.jpg


b0206598_10133510.jpg


見てコレ、「地球の歩き方」のペルーのページの目次。

一緒!

b0206598_10202796.jpg




そんなこんなで、マチュピチュ。

肝心のマチュピチュ遺跡よりも

ワイナピチュ登山の方が楽しくて

印象に残ってしまいました。



帰りもバスでマチュピチュ村まで。

今はもう、グッバイボーイはいませんよ。


---《旅情報》---

●マチュピチュ遺跡の入場券は教会の横のiペルー(インフォメーション)で
 前日までに購入。(パスポートが必要)
 夜9時まで営業。

 大人 126ソル
 国際学生証があれば半額。
 ドルでの支払いは不可。


●マチュピチュ村からマチュピチュ遺跡までのバスは
 片道 8ドル、往復15.5ドル。
 バス乗り場で購入。
 (ソルでの支払いも可)


====================

本日の歩み      18,663歩

今日までの歩み 2,272,335歩

もっと歩いた感あるんだけどな~

====================
[PR]
by ashiichi | 2011-06-14 13:21 | 8カ国目 ペルー
ペルー最後の一大イベント
6月7日(火曜日)


とうとうやってきました。



あの、マチュピチュ遺跡に向かうのです!!





行き方を調べてみると、

かける費用や時間で何種類か行き方があるようです。

私たちは節約もですが、

それだけじゃなくて

「少し苦労をして行きたい」ということで

バス+徒歩 の方法で行くことにしました。



まずはバスで7時間半。

(本当はいろいろ乗り継いでいくらしいけど、
ツアー会社でダイレクトの車を見つけたので、
それで行きました)

水力発電所に着いて、ここから歩きです。




でもね、7時間半も車に乗ってたら

何にもしてないけど、それだけでもうぐったり。



線路沿いをひたすら歩いていくのですが、

b0206598_1213992.jpg


歩き出しても、すぐに疲れて休憩。



しかも、こんな近くを電車が走ってく!!

b0206598_1253526.jpg


怖いけど、楽し-!



でも、やっぱり疲れてるし、

日が暮れると困るし、焦ります。

焦るので、2人して無言で歩きます。



ふと上を見ると、

あれ?

あの左側の山のてっぺん。

b0206598_12115460.jpg


あれって、遺跡?

なんか建造物が建ってる。



ねぇ、知ってました?

マチュピチュ遺跡の麓では

バナナがたくさん生えてるって。

私、意外でした。

マチュピチュに向かう線路沿いには

バナナの木がたくさん生えているのです。

でも、残念ながら食べごろのものはありませんでした。

b0206598_12325733.jpg






一生懸命歩いたけど、

日暮れはやってきてしまいました。



薄暗い中 歩いていると、

ぽわーっと、目の前を横切ります。




ホタル!!!




わぁ~。ホタルなんて何年ぶりだろう。

まさか、マチュピチュ近くでホタルが見れるなんて

思ってもなかった。



テンションが上がったところで

後ろを振り向くと、自転車に乗った男の人が!!



びっくりした。

だってココ、線路だよ。

自転車が通るところじゃないし。



話してみると、

彼はフェルナンドさん。

この近くでレストランを経営しているらしい。

ここからは、真っ暗な中

フェルナンドさんの案内で

迷うことなく、無事にマチュピチュ村に到着しました。



歩いた時間、2時間半。

たいした距離じゃ無い気もするけど

疲れたよ~。



でも、明日が本番!!

がんばらないと!!




=================

本日の歩み     22,127歩

今日までの歩み 2,253,672歩

うん、だってがんばったもん

=================
[PR]
by ashiichi | 2011-06-12 22:43 | 8カ国目 ペルー


カテゴリ
全体
準備
準備:ルート
準備:持ち物
1カ国目 ニュージーランド
2カ国目 オーストラリア
3カ国目 ハットリバー公国
4カ国目 アルゼンチン
5カ国目 ウルグアイ
6カ国目 チリ共和国
7カ国目 ボリビア
8カ国目 ペルー
9カ国目 エクアドル
10カ国目 コロンビア
11カ国目 ブラジル
12カ国目 パラグアイ
13カ国目 スペイン
14カ国目 ギリシャ
15カ国目 トルコ
16カ国目 ブルガリア
17カ国目 ルーマニア
18カ国目 セルビア
19カ国目 ボスニア・・・
20カ国目 マケドニア
21カ国目 ハンガリー
22カ国目 クロアチア
23カ国目 スロベニア
24カ国目 オーストリア
25カ国目 ポーランド
26カ国目 ウクライナ
27カ国目 スロバキア
28カ国目 フィンランド
29カ国目 エストニア
30カ国目 ラトビア
31カ国目 日本
32カ国目 タイ
33カ国目 マレーシア
34カ国目 インド
35カ国目 ネパール
36カ国目 ラオス
37カ国目 ミャンマー
帰国後
東京生活
小笠原
カミーノ
カミーノ日記
未分類
最新の記事
Santiago de Co..
at 2014-11-26 08:00
Santa Irene → ..
at 2014-11-24 08:00
Castaneda → Sa..
at 2014-11-21 08:00
Palas de Rei →..
at 2014-11-19 08:00
Portmarin → Pa..
at 2014-11-17 08:00
以前の記事
ランキング参加中
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧