お散歩ユニット「明日も一万歩」 。世界一周の旅を終え、大阪にて社会生活リハビリ中。
by ashiichi
<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
気絶☆初体験
5月27日(金曜日)


1泊2日のコンドルを見に行くツアーに参加しました。


交通費とガイドと宿、朝食付きで 一人60ソル(約1,800円)

普通にバスで行っても、往復30ソルするので

それに宿とか、他にもいろいろ観光ができるのなら

結構、お得なツアーだと思います。




1日目は、ビクーニャとかアルパカとかリャマを見て、

今日、やっとアルパカとリャマの違いがわかりましたよ。

首が長いのがリャマで、
b0206598_9422557.jpg


短いのがアルパカ。
b0206598_948955.jpg


美味しいのはアルパカ。

毛糸がいいのもアルパカ。

リャマ・・・いいとこなし・・・



それから、たくさんの火山を見ます。

その展望台が標高5,000mくらいのところにあって、

何の気なしに降りて、写真を撮ってたら

少し、クラクラします。

高山病の症状ですね。



それで「クラクラするわ~」って

クマのところに寄って行ったら、


ビックリ!!



ユキコ、気を失いました。




眠るみたいにすーって意識がなくなって

クマのビックリする声にビックリしたら

さっきまで立ってたのにしゃがんでたよ。




ガイドさんがすぐに飛んできてくれたし、

このあとは一気に標高を下げていくだけだから

10分もしたら、「さっきのは何だったんだ?」

っていうくらい元気になったから笑い話だけど。



倒れていく私を見たクマは

もっと、ビックリしただろうな。



後で、

「ユキコ、白目むいてた?」って聞いたら、

「目開けて、半分笑った顔のまま、後ろに倒れていった」って。


白目もキモイけど、笑ってるって・・・そっちのほうがキモイかも。




この後、1時間ちょっとのトレッキングと

追加料金が必要だけど、温泉に行くツアーがあったけど、

大事をとってそれには参加せず、

チバイの町の散策をしました。

b0206598_9522195.jpg


これ、チバイの教会の中。

扉は隙間だらけだし、

柱は絵だし・・・

なんか、学芸会な感じがプンプン。

「村民、みんなで力を併せて作りました!」的な感じが

なかなかいい。 これ好きだわ。



晩ごはんは、オプションで

「フォルクローレショー付ディナー」ってのがあったけど

もちろん参加せず。屋台でごはん。

b0206598_9591572.jpg


クマの足元にはおこぼれを待つ犬たち

b0206598_1094038.jpg




後でわかったことだけど、

このツアー、もしも、トレッキングと温泉に参加していたら

この町を散策する時間が無かったの!

あぁ、参加しなくて良かった~。



※ユキコ、気を失う。といっても、ほんの2.3秒の出来事。
 その後も問題なく元気にしているので、ご心配なく。
 標高の高いところで無理をするとこうなってしまう。
 と、いいお勉強になりました。
[PR]
by ashiichi | 2011-05-30 00:17 | 8カ国目 ペルー
ナカダルミ

5月25日(水曜日)



旅に出て、もうすぐ半年。

少し、気持ちがたるんできているようです。




しかも、南米に入って4ヶ月。

南米は、こんなに長くいるくらいだから

面白いんだけど、

どの国も話す言葉は一緒だし

(これは便利でもあるけど)

お店に並ぶ商品も、ほとんど同じ。

博物館に行けば、土器とミイラがいて、

美術館に行けば、たくさんのキリスト像があって、

「楽しむこと」に少し疲れが出たのかも。




そんな少しお疲れモードで見ている

アレキパの中心部は

すごく綺麗に整っていて、

「これが2番目に大きい町?」という気がしてしまいます。



それと同時に、

人々が暮らす場所はほかにあって、

観光客用に作られた町。という印象もあります。




私は、ごっちゃごちゃになっているリマの方が

好きかもしれない。



でも、アレキパもいいです。

もし、ペルーに誰か旅行に行くなら

「アレキパ良かったよ」と言ってしまいそうです。



まず、気候がいい!

朝晩が冷えるものの、

昼間は半そででもいいくらい。

寒くはないけど、汗もかかない。

毎日、青空が見られるし!

(洗濯物もよく乾く!)



それから、富士山がある。

b0206598_448067.jpg


本当は富士山じゃないけど、

「富士は日本の心」なのかな?

なんだか安心感がある。




それから、なんでか知らないけど、

毎日デモやら、パレードやら、

大人も子供も列を成して歩いてる。

b0206598_8143972.jpg


子供はかわいらしくていいけど、

大人はね・・・。仕事しろ!



ほら、今もホテルの外でガヤガヤしてる。




少し中心から離れたきれいな町並
b0206598_9294025.jpg


こういうの、いいね。
[PR]
by ashiichi | 2011-05-29 09:34 | 8カ国目 ペルー
ベルーで歯医者に行く
5月24日(火曜日)


昨日の夜行バスでナスカから

ペルーで2番目に大きい都市、アレキパに移動しました。



地元の人たちが乗るような

一番安いパスに乗ったんだけど、

もう、びっくり!!

20:30出発、6:00到着(結局ついたのは7:30)なんだけど、

乗って、5分くらい走ったら、食堂の前にバスを止めて

「晩ごはんだよ!」って!?



食べてから迎えに来いよ!!!!




びっくりしすぎて、笑うしかないよ。



ペルーのサービスは

ちゃんと金額と正比例してますね。

安いバスはしょうがないね。






さ、今日のお仕事ですが、

実はナスカで美味しい!魚介スープを食べたときに

カニの殻をガリッと噛んでしまって

奥歯の詰め物が取れてしまいました。



まだまだ旅は続くので、穴をあいたままにするのも不安だから

思い切って、歯医者に行くことにしたのです。



ホテルの人に、日本語の通じる歯医者さんがないか聞いてみたけど

そんなの知るわけも無く、

お勧めの歯医者さんを教えてもらって行ってきました。

手には

「歯の詰め物が取れました。

 消毒と、詰めなおしだけしてください。

いくらですか?」

と、スペイン語で書いた紙を持って。



ペルーの医療レベルは知りませんが、

歯医者さんは当たりでした。



もちろん、言葉は通じないので、

いろいろジェスチャーで説明してくれて、

「痛くない?」って聞いてくれるけど、

私が「痛い」ってスペイン語知らなくて。

「わからない」って言うと

歯医者さんが「痛い!」ってジェスチャーしてくれるの。



チャーミングなお医者さん。



詰め物が取れただけだから

治療も痛くないし、

10分くらいで済んで、

お値段35ソル(約1050円)



保険適用なしで、この値段。

日本で治療するより安くついたよ!



これだったら、

どうせ日本で保険が利かない

矯正とかホワイトニングとか

外国でやっちゃうのも手かもね。

(語学力がなかったら不安がつきまとうけど)
[PR]
by ashiichi | 2011-05-26 04:54 | 8カ国目 ペルー
最安☆地上絵ツアー

5月22日(日曜日)



今日は日曜日。

ガイドブックによると、

日曜日に宿の近くに市が出るそうなので

行ってきました。

b0206598_10472666.jpg


よくあるタイプの市だけど、

限りなくフリーマーケットに近い。

おば様たち、子供服に群がる。

b0206598_10512076.jpg


朝からぶらり散歩をして、

今日の目的地は、アソコですよ。



地上絵ですよ!



ナスカに来る観光客は100%地上絵が目的です。(きっと)

たぶん、その大半がセスナに乗って、

空からの観光だと思います。



セスナ・・・



興味がないことはないけど、

怖いし! (去年、落ちたんだって)

高いし! (35分の飛行。一人100ドルだって)



バスでのツアーの値段を聞いてみたら

ミラドール(展望台)を2つ行って、

博物館に行って、帰ってくる。

これで、1人 50ソル~80ソルらしい。



どうせ、私たち

ガイドが何語をしゃべっても

日本語じゃなかったらわからないし

タクシーをチャーターしよう!

って思ったの。



近くにいた運ちゃんに聞いてみたら、

ミラドールに行って、戻って 70ソル。

30ソルにしろ!って言ったけどダメで、



そのあと、おみやげ物屋さんでナスカTシャツ買って

盛り上がって、(←お買い物をすると気分が盛り上がる)

お店のお姉さんに

「タクシーでミラドールまで行きたいけど、いくらくらい?」

って聞いてみたら、

「タクシーはすんごい高いから、バスで行きな!2ソルだから」

って教えてもらって、バスで行くことに決定!



途中下車は心配だから

添乗員さん?に
(運転手さんと、もう一人アシスタントみたいな人が乗ってるの)

必要以上に「ミラドール、ミラドール」ってアピールして、

ちゃんと停まってくれました。

これです。ミラドール。

b0206598_1192282.jpg


看板には「10人までしか登っちゃいけない!」って書いてます。

また若干のへっぴり腰で登ると

私たちで10人目。

いいのか!?こんな限界で。   こわいわ~。



ここからは、地上絵が2つ 見れました。

これが木 (って言われてもわかんないよね?)
b0206598_11125764.jpg


それから、こっちが手、

バンザイしてるみたいな絵。

b0206598_1116976.jpg

 


ここから、なーんにもないまっすぐ道路を30分くらい歩いて

もう1個のミラドールを目指します。



ツアーに参加してたら、こんな風に歩くこともないな。

って思ったら、すごく贅沢な気分になる。



もう1つの方は小高い丘に登って観測?です。

b0206598_11231313.jpg


ここからは、地上「絵」はみれなくて、

ラインだけ。

わかりにくいけど、左上のクネクネしてるのは

車の通った跡で、

ほかのまっすぐの線がナスカライン。



ほら、こんなに真っ直ぐ

b0206598_11281754.jpg


それに、

なーんにも無い景色。




以上。私たちの地上絵ツアーです。

?これだけ?って思うかも。ですが、

これだけです。

セスナに乗らない人は、これだけです。



でも、気持ちよかったよ。

自分たちのペースでふらふら、ボーっと。

いろいろ想像してみたり。

私たちには、ツアーよりもこっちの方があってるかも。

しめて、1人6ソル(180円)のツアーでした。





この地上絵。

何のために描かれたと思いますか?



はじめは、宇宙的なことを思っていたのですが、

なにやら、

小さい下書きや、線を引くための杭の跡が残っているそうなのです。

私たち「明日も一万歩」の意見は、



亡くなった人へのメッセージなのでは?



下書きをわざわざ拡大して描くってことは、

空から見るために、書いた。ってことでしょ?



前にも少し書いたけど、

インカの人たちは、死者は空に昇っていく。って信じてたらしいの。

地上絵には鳥のモチーフが多いし。



無事に天国へいけます様に。のメッセージかもしれないし、

日本で言う「お盆」みたいに

魂が戻ってくるときに、迷わないように。の道しるべかもしれない。
[PR]
by ashiichi | 2011-05-23 23:56 | 8カ国目 ペルー
そういや、マルセーロさん
以前、登場した

マルセーロおじさん のこと覚えてますか?



パソコンを盗まれて

傷心旅行でグアヤキルに行った時

必死に、辞書や翻訳ソフトを使って

マルセーロさんにメールを送ったんです。



残念ながら、

マルセーロさんがメールを見たのは

私たちがキトに戻ってからで

会えなかったのですが。

ちゃんとお返事も戴いて、

「僕たちは永遠に友達だよ」って

お言葉まで戴きました。

さらにfacebookでもお友達に。




そうなんです。

facebookはじめたんです。

ブログは顔写真NGですが、

facebookには元気な顔もはいってます!

(お友達のみ公開です)

「明日も一万歩 ユキコ」で検索してみてください。




真っ黒になったユキコの足。

b0206598_9274659.jpg


旅人らしくなってきたでしょ?
[PR]
by ashiichi | 2011-05-23 04:14 | 9カ国目 エクアドル
砂漠の町、ワカチナ
5月21日(土曜日)


やっと、リマから脱出。

砂漠の町、ワカチナにやってきました。

b0206598_12481091.jpg



今の時期、リマは曇り空が多くて、

少し肌寒いし、パッとしないお天気でした。




やっぱり、暖かくて、きれいな青空だと、

気分も少し明るくなりますね。



この町は、町と言っていいのかどうか・・・

っていうくらい小さいです。

砂漠の真ん中に池があって、

(池とか湖のことをスペイン語では

ラグーナって言うんです。なんかちょっとカッコいい)

その周りを2周くらい周ったら、観光終了です。

b0206598_12555735.jpg


これが町の全て。



観光としては、なーんにもなくって

すごく退屈なところかもしれない。

でも、水の近くに座って

ボーっとしている時間って、やっぱり大切。



それに、今回は「リゾート地に来た」ってことで少し贅沢を。





レストランで食事をしました!





いつもは2人で15ソル(約450円)くらいの晩ごはんだけど、

今夜は 1人15ソルのコースと、

クマさん、ワインを少々。

ピザまで食べて・・・





結局、日本円に換算すると、たいした贅沢じゃないけど、

少しおしゃれに盛られた料理とか、

おしゃれな選曲のBGMとか、

贅沢したぞ!っていう気分が、なんかいい。



(普段がひもじい訳じゃないよ。

普段も安いけど、美味しいもの食べてるし!)





そんな風に砂漠で身も心も充電して、

次は、あのナスカを目指します!!

(地上絵で有名なあのナスカですよ)





砂漠だと、サボテンも生き生き!!
b0206598_13163113.jpg

[PR]
by ashiichi | 2011-05-22 13:20 | 8カ国目 ペルー
ガンバレ!!一万歩
5月18日(水曜日)


リマは1ヶ月前にも来ているので

目新しいものはありません。

次の目的地への情報集めが重な仕事です。



退屈なので、調べてしまいました。




私たち「明日も一万歩」は

毎日、万歩計をつけて歩いています。


去年の12月14日。

オーストラリアのメルボルンからスタートして

5ヶ月と4日。

今日までの累計は

2,001,554歩。


なんと!200万歩超えです!!



これを身長155cmのユキコに合わせて

1歩=65cm とします。

65cm × 2,001,554歩

= 1,301km になりました!



これは東京ー福岡くらいの距離になるらしいです。



5ヶ月で東京ー福岡。

参勤交代って、すごい!!
[PR]
by ashiichi | 2011-05-20 05:42
マンゴー祭 in LIMA
5月16日(火曜日)


バスを何台乗り継いだでしょう。

途中、イミグレーションのシステムがダウンして

2時間待ち! なんてのもあったけど、

(国家的問題だろうにエクアドル人はのんびり)

最後のバスが超☆快適だったので

ゴキゲンでリマに帰って来ました。



リマに着いて、私が1番楽しみにしてたことは

「マンゴーを食べること!」




すっごく安くて美味しいの!!!



でも、スーパーに行って、

少しガッカリ。


この1ヶ月でマンゴーの季節が終わったのか

値上がりしてました …


1ヶ月前は、1kg 1.99ソル。

バナナと同じ値段でした。



でも、今は

1kg 2.99ソル。 1.5倍!



それでも、マンゴー1個は500gくらいなので、

1個 1.5ソルあれば買えます。

1.5ソルって、50円しないんですよ!!



ビックリでしょ!?



そういうわけで、

キッチンの無いホテルの一室で

マンゴー祭 開催中です。

b0206598_01437.jpg



*** *** *** ***
キトからリマの移動

キト→クエンカ : 7時間 8ドル(+ターミナル使用料)
Turismo oriental社

クエンカ→ピウラ : 13時間 13ドル
Pulman社。
エクアドル国境でCifa社に乗換。

ピウラ→リマ : 15時間 85ソル
Ittsa社。3食付。超快適!

キト→リマ ダイレクトだと90ドルのところ、
51ドルで行けました。
時間や途中の宿泊費を思うと
考え方次第だけど、私たち、これで満足!

*** *** *** ***
[PR]
by ashiichi | 2011-05-18 18:35 | 8カ国目 ペルー
悲しい出来事

5月14日(土曜日)



予想以上に長くすごしてしまったキトを後にして

リマまで戻ります。


キトからリマへの直行バスは90ドル。

刻んで行くと、多分 半額くらいになるので

今はクエンカにいます。



クエンカ。

約3週間前、ここでNさんの悲劇を笑っていました。

そんな私たちに、実は、不幸が訪れていたのです。




あの、ハンコ欲しさにコロンビアに行ったあの日です。



気が緩んでましたね。

バスの中、私はぐっすり眠って

クマは車窓の景色に夢中でした。



途中、ガソリンスタンドに停まったときに

トイレに行こうとクマのリュックからティッシュを取ろうとすると

リュックが軽いんです。


……(涙)……


パソコンが無くなってます・・・・・・・



多分、後ろの席の人が

足元からこっそり盗ったんですね。



ショックですが、

もう後ろの人は降りてしまってるし

しょうがないので、それはそれ、これはこれ、ってことで

コロンビア国境の町で2泊して

キトに戻りました。



そしたら、

面白いですね。


オタバロに遊びに行っていたNさん、

同じ手口で一眼レフを盗られてしまったのです。



ここから毎日、3人で「泥棒市」通いです。



(「キトでの用事」とはこの泥棒市通いのことでした)


毎週日曜日に行われているというマーケットにも行ってみて、

旧市街にある泥棒市に1週間毎日通いましたが、

私たちのパソコンも、

Nさんの一眼レフも見つかりませんでした…



パソコンは保険に入っているし、

もう、新しいのも買ったし(前よりかわいくなったよ!)

いいんだけど、

今まで撮った、たーくさんの写真が全部パーです…

それが一番かなしい。



ということで、

3週間前に来たクエンカに

写真を取り直しに寄ってみました。


--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

日本の皆さんへ


日本の警察は素晴らしいですよ。
ちゃんと盗品を探してくれますから!
南米の警察は一切探してくれません。
盗難届けを出しに行って、
見つかったときの連絡先を聞いてくれたところはありません。
どんな人に盗られたとかも全く聞きません。
ポリスレポートを発行してそれで終了です。
日本の警察のレベルの高さ。
少なくもと、南米なんて虫けらです。
おまわりさんを見かけたら、感謝してください。

--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---
[PR]
by ashiichi | 2011-05-15 09:09 | 9カ国目 エクアドル
再会
5月12日(木曜日)


数日前にチリのサンティアゴで会った

韓国人夫婦から

「もうすぐキトに行くけど、会えるかな?」

ってメールをもらっていました。



もうキトでの用事は終了したので

そろそろ出発しようかとも思っていましたが

Nさんとの微妙な3人旅が楽しくて

名残惜しいし

韓国人夫婦が来るのを待つことにしました。



やっぱり、待っててよかった。



お互い、日本語・韓国語がわからないから

英語での会話になるんだけど、

しかも、私は英語もほとんどわからないけど

みんなで笑いながらおしゃべりできてるのが

不思議。



気持ちを伝える時には言葉が必要だけど

言葉だけじゃない 別のものが漂ってるような

そんな気がしたな。


=====================

本日の歩み 8,279歩

今日までの歩み 1,917,106歩

ガンバレ、一万歩!

=====================
[PR]
by ashiichi | 2011-05-13 05:14 | 9カ国目 エクアドル


カテゴリ
全体
準備
準備:ルート
準備:持ち物
1カ国目 ニュージーランド
2カ国目 オーストラリア
3カ国目 ハットリバー公国
4カ国目 アルゼンチン
5カ国目 ウルグアイ
6カ国目 チリ共和国
7カ国目 ボリビア
8カ国目 ペルー
9カ国目 エクアドル
10カ国目 コロンビア
11カ国目 ブラジル
12カ国目 パラグアイ
13カ国目 スペイン
14カ国目 ギリシャ
15カ国目 トルコ
16カ国目 ブルガリア
17カ国目 ルーマニア
18カ国目 セルビア
19カ国目 ボスニア・・・
20カ国目 マケドニア
21カ国目 ハンガリー
22カ国目 クロアチア
23カ国目 スロベニア
24カ国目 オーストリア
25カ国目 ポーランド
26カ国目 ウクライナ
27カ国目 スロバキア
28カ国目 フィンランド
29カ国目 エストニア
30カ国目 ラトビア
31カ国目 日本
32カ国目 タイ
33カ国目 マレーシア
34カ国目 インド
35カ国目 ネパール
36カ国目 ラオス
37カ国目 ミャンマー
帰国後
東京生活
小笠原
カミーノ
カミーノ日記
未分類
最新の記事
Santiago de Co..
at 2014-11-26 08:00
Santa Irene → ..
at 2014-11-24 08:00
Castaneda → Sa..
at 2014-11-21 08:00
Palas de Rei →..
at 2014-11-19 08:00
Portmarin → Pa..
at 2014-11-17 08:00
以前の記事
ランキング参加中
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧