お散歩ユニット「明日も一万歩」 。世界一周の旅を終え、大阪にて社会生活リハビリ中。
by ashiichi
<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
魔の国境越え
3月18日(金曜日)



この度、ボリビアからアルゼンチンへ

生まれて初めて、歩いて国境を越えます。



前日、ボリビア側で1泊して、

朝9時くらいにのんびり国境に向かうと、

もう、結構な列ができていました。多分20mくらい。



「バスの到着の時間をはずせばすいてると思ったのにね」なんてのんびり構えてたら、

この20mを進むのに、なんと2時間かかりました!!!!



  ボリビアのイミグレーション
b0206598_21533371.jpg



しかも、2時間も待ったのに、私たちの窓口での所要時間はせいぜい2分。



なんで!!?



まぁ、外国だしそんなこともあるのかもね。



と、次はアルゼンチンの入国の手続きをしようとするも、

どこに行くのかわかりません。

一応、ボリビア出国の際に、窓口の人に聞いてみたら

右だというので、右に行ってみると、窓口に5人くらいの列がありました。

ここかと思って並んでみると、ここはボリビアの入国の窓口。

ここではありません!!

道路を挟んで向かいの列に並ばないといけないのでした。




(ボリビア出たら、アルゼンチンに入るしかないねんから、一本道にしとけよ!!!)



  アルゼンチン側の列。
b0206598_21575382.jpg




こちらの列はまぁ25mから30mくらいでしょうか。

気長に待とうと思いながらも、なるべくスムーズに行きたいので、

窓口の方に行って、入国カードをもらおうとしたら、くれないのです!!!

要領の悪いアルゼンチン人、窓口の寸前でしか入国カードを配りません。



結局、入国の手続きをするのに3時間待ちました。



こちらも私たちの窓口での所要時間はせいぜい2分。



何のために国境越えに5時間もかかったのかわかりません。

幸せなことに、私たちが世界でも信頼のある日本国民なので

2分で手続きが終わっただけで、

例えば、韓国人なら10分かかっていたのかも知れません。

(韓国人は入国カードを書いていたけれど、私たちは必要ないと言われました)

(→後で知ったけど、韓国人はボリビアに入るのにビザがいるんだって。)



・・・初めての、歩いての国境越え、

「あいのり」でしてたみたいにジャンプして超えたりとかしてみたかったのに

「ここからアルゼンチン!」みたいなラインがあるわけでもないし、

5時間も待って、そんなハイテンションな気分でもないし、

腹ペコだし・・・。

グッタリの国境越えでした。



もう、歩いて国境は渡らない!!!!



=================

本日の歩み     10,681歩

今日までの歩み 1,137,480歩

明日も一万歩

=================
[PR]
by ashiichi | 2011-03-29 07:46 | 7カ国目 ボリビア
国境の町、ビジャソン
3月17日(木曜日)



バスの故障により、グッタリ疲れてしまったため、

当初は素通りするはずだった、

ボリビア側の国境の町、ビジャソンに1泊することにしました。



この、国境の町、すごく楽しいです。

アルゼンチンから物価の安いボリビアへ

買出しに来る人がたくさんいるのか、

洋服屋さんや、コカの葉っぱ屋さん、いろんなお店があります。

なんだか縁日みたいな感じです。



腹ペコで死にそうになって入ったPOLLO屋(ポジョ屋=鶏肉料理屋)は

↑こんな感じで、日常会話にスペイン語が混じっています。

まるで「ケン○ッキーフライドチキン」。

懐かしくて、美味しくて!!!



お買い物はする気は無かったのですが、

どうせそのうち買うんなら、今、物価の安いボリビアで買おう!

と言うことで、

私の靴下(3足 15BS=約160円)と

クマのポケットの強化の為にマジックテープ(1m 5BS=約50円)と、

ステンレスのマグカップ(2個で15BS=約160円)を購入しました。

これで快適なコーヒーライフが過ごせます。



お買い物のあとは、夕焼けが綺麗で

「あの坂の上まで行ってみよう」なんてお散歩をしたり、

b0206598_222225.jpg


全く期待をしていなかっただけに、この町が大好きになってしまいました。



キモカワ街アート
b0206598_2254922.jpg




翌朝、「もう少しこの町でゆっくりしたかったね」なんて

後ろ髪引かれる思い出国境に向かうと、地獄が待ち構えていました・・・。





**両替のお話**

国境のビジャソンで両替をすると、レートが悪いということを耳にして

ポトシで両替をしてから、ビジャソンに向かいましたが、

結局ポトシもビジャソンもレートは同じでした。


しかも、600BS をアルゼンチンペソに両替したのですが、

この日のレートは1BS=11円 1$(アルゼンチンペソ)=21円くらいでした。

なので、600×11÷21=314

コレに手数料が入るから、まぁ300$になればいいかな。なんて思っていたら、

両替屋のレートは1$=1.65BS だったのです。

つまり、600÷1.65=364S$となりました。

ATMからお金を引き出すよりも、両替したほうがお得なのです。

こんなこともあるんですね。


=====================

本日の歩み   28,898歩

今日までの歩み 1,126,799歩

頑張れ!三万歩!!!

=====================
[PR]
by ashiichi | 2011-03-28 21:47 | 7カ国目 ボリビア
再会ならず・・・
3月16日(水曜日)


ウユニの町の最終日、

ポトシ行きのバスを探しているときに、

1組の日本人の若夫婦と知り合いになりました。



こんな地震が起こるなんて思いもせずに、

「やっぱり日本人は違うね」って言われたいよね。とか

旅に出て知った、日本の誇らしさとか、

これからの日本の問題点について熱く語り合いました。



翌日、別々のバスでポトシに向かい、

「バス停でまた会えるよね」なんて軽く分かれましたが、

結局、バス停で会えず、

その後、連絡を取って、次の町で会えるかも!!ってことになりました。



しかしです、その若夫婦の奥様の体調が優れないということで

残念ながら再会は叶わず。だったのですが、



私たちのほうも大変だったのですよ。



夜8時ポトシ発、朝4時半国境の町ビジャソン着のバスに乗ったのですが、

夜中1時くらい。バスが故障しました。

運転手からは何の説明もなし。

(聞くだけの語学力もなし)

そのままバスは停車し、

朝の8時に別のバスが来て、そちらに乗り換えました。


   バスが止まっていたのはこんなサボテンだらけの場所でした。
b0206598_21304698.jpg



ここで、ロスタイム7時間です。

で、朝4時半の到着予定はお昼2時過ぎとなりました。

10時間遅れです。



疲れたよ~~。


   疲れて座り込むユキコ
b0206598_21342818.jpg



しかしです、やっぱり、物事はウマクいくようになってますね。

明るい時間に移動ができて、景色を楽しめたし、

4時半なんかについて、国境は開いているのか?とか不安があったけど、

疲れたのを理由に、この町に1泊することにしたら、

楽しい町だったし。

もし、時間通りについていたら、この町の良さを知ることなく

通り過ぎていましたよ。


==================

本日の歩み   9,345歩

今日までの歩み 1,097,901歩

頑張れ一万歩!!

==================
[PR]
by ashiichi | 2011-03-23 21:39 | 7カ国目 ボリビア
世界一、標高の高い町 ポトシ
3月15日(火曜日)

ウユニを後にして、標高4400mの町、ポトシに向かいました。

ウユニからポトシへの道は

ガイドブックにも「悪路」と書かれているような悪路でした。

グアングアン揺れて、もし、夜の移動なら酔っちゃうかもしれない。



幸い。というか、暗い時間に着くのが嫌でお昼の便を選んだのですが、

車窓からの景色は本当に素晴らしいです!!

(素晴らしいのに撮った写真は悪路のためブレブレ)

サボテンが自生してるんですよ!!

ニョキニョキ生えてて、道は断崖絶壁だったり、

日本から出なかったら、一生見ることのできない景色が

ここにもありました。




ポトシの町は、

う~ん。コレといって見所は無いような・・・。


夕暮れの町並み
b0206598_4175310.jpg



でも、町の人たちはみんな素敵でした。

すごく純粋で、ポーカーフェイスのできないような人たち。

「Hola!」って声をかけてみると、

にっこり笑ってくれます。



この町、というかボリビアの見所のひとつ。

インディヘナのお母さんたち。
b0206598_2217746.jpg


最初は、年配の方が着てるのかな? と思っていたけど、

若い人でも着ている人もいます。

「何とか族」の人たちの衣装なのかな?



この衣装一式を、母にお土産に買おうかどうか迷っていたら、

母にそっくりな人を見かけました!!

びっくりした~。

それも今の母ではなく、

数年前の痩せていた頃の母。

なので、クマにはわかりません。



そんなことが起こるくらい、

ボリビア人と日本人の顔つきは結構似ています。

日本人の鼻を少し高くして、色黒にした感じ。



だから、お店の人に声をかけるときは

「セニョーラ」って言うべきなのに、

ついつい「お母さん」って声をかけてしまいます。

(でもそれで振り向いてくれるのよねぇ)



さて、ポトシの食ですが、

レストランに入ると、たいていマズイです。

でも、危険を覚悟して屋台で食べると結構美味しいです。

コチラ、「レンテカ」という豆とマカロニの料理。
b0206598_22201256.jpg

(料理の名前を聞けるようになりました!!!)

これ、2人でシェアして、結構お腹がふくれて、

3BS (約36円)です。

(「大丈夫」と言い聞かせたおかげか、お腹は壊れませんでした)


広場で売っているサルテーニャも美味しいです。
b0206598_22213630.jpg


3件くらい屋台が出ているのですが、

マクドナルドの帽子をかぶったお姉さんの所が一番美味しい!

サルテーニャはどの屋台も1個1BS (約12円)



ところで、最初にポトシの町は標高4400mと書きましたが、

「一番高いところが」4400mだそうです。

町の中心部は3600mくらい。

「4400mともなると、やっぱり苦しいわ~」なんて言ってしまいましたよ。

「病は気から」って、やっぱり本当ですね。

真実を知った後は、少し体が軽くなったような気がしましたよ・・・。



水かけ祭りで、ターゲットを探す少年たち
b0206598_22225939.jpg



かつて町を潤わした鉱山、セロリコからの眺め
b0206598_22243344.jpg



==================

本日の歩み     7,110歩

今日までの歩み 1,088,556歩

標高が高いと運動量が下がります

==================
[PR]
by ashiichi | 2011-03-20 04:23 | 7カ国目 ボリビア
2泊3日 ウユニ塩湖ツアー ②
3月7日(月曜日)~3月9日(水曜日)

ツアー3日目。念願のウユニ塩湖です。

お父さんが迎えに来るのは9時。


私たちは日本人ですから、9時までに用意を済ませ、

いつでも出発できる状態に。


イタリア人たちは、相変わらずのマイペース。

ボリビア人のお父さんもなかなかお迎えに来ません。

でも、そんなことにも大分慣れてきました。


9時40分 やっとイタリア人の準備が整いました。

そこでイタリアガール(27)が切れる。

「あのドライバー、9時って言ったのにまだ来てないの!!?」


そうですよ。

でも今9時40分ですけど。

9時に来てたら、あんたら用意できてないでしょ?


と心の中で思い、苦笑い。


結局、お父さんが来たのは10時半くらい。

そこからお昼ごはんを積み込んだり、

+3人お客さんが乗ってきたり、

結局、出発は11時。


これが南米ですかね。



さ、気を取り直して、ウユニ塩湖!

サイコーでした。

もう雨が無くなる時期なはずなのですが、

今年は雨が多くて、「魚の島」というところには行けないそうです。


氷河と同じく、言葉ではどう頑張っても伝えられないので

写真でお願いします。

本当は写真だって伝えきれない。この景色が目の前にずーっと広がってるんですよ!!!


塩の山
b0206598_7241465.jpg


噂のイタリア人
b0206598_730957.jpg



b0206598_739383.jpg


b0206598_744948.jpg


b0206598_7504472.jpg


はぁぁぁぁ。最高。

この景色。わざわざ予定を変更して来てよかったです。


================

3日間の歩み   30,599歩

今日までの歩み 1,047,380歩

明日も一万歩

================
[PR]
by ashiichi | 2011-03-16 08:00 | 7カ国目 ボリビア
2泊3日 ウユニ塩湖ツアー①
3月7日(月曜日)~3月9日(水曜日)

さ、念願のウユニ塩湖ツアーです。


月曜日出発は人気が無いのか、

私たちのツアーは4人だけでした。

私たち2人と、イタリア人カップル。

(他のツアーは5人~6人だったりするから、ゆったりして快適)



まず、ミニバスに乗って、15分くらい走ります。

そうしたら、もうボリビアとの国境です。

ここで簡単な出国手続きをします。


そして、更に5分ほど、何にも無い道をはしると

ボリビアの入国手続きです。

(これも簡単)
b0206598_5364896.jpg


ここで、ミニバスからトヨタの四駆に乗り換えて出発です。

ドライバーは口数の少ないお父さん(60歳前後)

綺麗な湖を見て、
b0206598_554088.jpg



温泉に入って、
b0206598_60322.jpg


フラミンゴを見て
b0206598_6134192.jpg


午後2時くらいに本日のお宿(標高4500m)に到着。


今日はここでのんびり。のはずが、

イタリアマン(38)が高山病を発症し、急遽予定を進めることに。


道中、ツアーの見所である変な岩があったり、
b0206598_6393174.jpg



面白そうな場所があったりだけど、


なんせ、イタリアマンが苦しんでいるので観光どころではありません。


そして、6時くらいかな?少し低い所にあるお宿に到着。
b0206598_6485654.jpg


ここでユキコダウンです。

(発熱ですね。体を起こしてられません)



そして2日目、

ユキコ根性で回復。

今日がお祭りだからか、いつものお清めなのか

ドライパーのお父さん、朝から一杯やってます。
b0206598_655276.jpg


車を走らせて、なんだかわからないけど汽車の転がってるところに行って、
b0206598_713432.jpg


お昼過ぎにはウユニの町に到着です。


昨日、急遽移動したので、今日の見所は1つだけなのです。


明日は念願のウユニ塩湖です。

ドライバーのお父さんが9時にお迎えに来てくれます。
[PR]
by ashiichi | 2011-03-15 07:25 | 7カ国目 ボリビア
砂漠の町 サン・ペドロ・デ・アタカマ
3月6日(日曜日)

ウユニへの道のりは、簡単ではありませんでした。


まず長距離バスに乗って、

サンティアゴからカラマへ。


カラマからウユニへのバスも出ているのですが、

週に3便。

着いた日の朝に出てしまったので、次のバスは4日後。

4日も待てないので、


カラマからサン・ペドロ・デ・アタカマへ。(深夜到着です)


そこからウユニ行きのバスを探すのですが、

カラマ経由になるから、カラマで一泊しないといけない。と言われます。


しかたがないので、サン・ペドロからウユニ塩湖行きのツアーが出ているので

翌日参加しようかと思ったら、

予約をしていないと参加できず、

もう一日待つことに。

(空きがあれば当日参加可能。 でも2人だと無理でした)


でも、1日ゆっくりできて良かったです。

実はプチ高山病で、少しおかしかったのです。

カラマは標高2700m。

サン・ペドロは標高2400m。

少し動くと息切れして、もっと動くと頭痛がします。

これから向かうウユニは標高3600m。

ツアーの途中では4500mのところにも行きます。

だから、2400mのサン・ペドロで2泊して、体を慣らして、

きっと、ちょうど良かったのです。


うん。やっぱり人生って、

ちょうどいいようになってる。


一見、損したこととか、つらいこととかも、

後で振り返ると、いい経験だったりするもんね。

(せっかくつらい思いしたから、それをバネにしないと悔しいってのもあるけど)



かわいいサン・ペドロのお店
b0206598_44993.jpg


教会
b0206598_533834.jpg

ほとんどの建物が日干しレンガでできています。

昼間は涼しいし、夜はそんなに冷えないし、うまくできてます。




写真はないけど、サンペドロのメインストリートを東に向かって

お店が途切れるあたりにある、カウンターしかないサンドイッチとパスタのお店。

かわいらしい夫婦?がやっていて、

今、注文している客は私たち2人だけなのに、

てんやわんやで、私はチーズとトマトのサンドイッチを頼んだのに

「あーぁ!サンドイッチに卵入ってもいい?」って間違って作ってたり、

お店としてはいまひとつだけと、憎めない、

すごく美味しいサンドイッチとパスタを出してくれるお店がありました。


サン・ペドロに来られたら是非行ってみてください。


===============

本日の歩み    17,779歩

今日までの歩み 1,016,781歩

百万歩越え!!!!

===============
[PR]
by ashiichi | 2011-03-13 09:05 | 6カ国目 チリ共和国
いざ!ウユニ塩湖へ!!
3月4日(金曜日)

5月くらいにボリビアのウユニ塩湖へ行こうと思っていました。

でも、ブエノスアイレスにいた時も、

サンティアゴに来てからも

「今、ここにいるなら、

 急いでウユニに向かいなさい!!!」


って けっこうたくさんの人に言われました。



と言うのも、ウユニ塩湖の見所は

乾期の真っ白な状態と、

雨期の鏡状になった状態とがあるのですが、

どうも日本人はこの雨期の鏡状を好むようです。

(私も鏡状が見たかったのです)


その雨期がだいたい12月~3月初め。らしいのです。

今はその3月初めだからギリギリ。と言うことなのですね。



なので、急いでボリビアのウユニに向かいます!!

(途中のカラマという町まで、

 またまた24時間のバスの旅です)


==================

本日の歩み     9,586歩

今日までの歩み  990,649歩

頑張れ!一万歩

==================
[PR]
by ashiichi | 2011-03-11 08:02 | 6カ国目 チリ共和国
6ヶ国目 チリ共和国
3月1日(火曜日)

b0206598_7152646.jpg



世界一長細い国、チリのサンティアゴにやってきました。

ここですよ。(赤いところ)(緑は今までに行ったところ)
b0206598_7172587.gif


第一印象は、

「チリって、いい国~。」

全てをアルゼンチンと比べてしまうからなんでしょうけど、

歩道はボコボコしてなくて綺麗だし、

なんかゆったりしてるし、

ショッピングセンターもあるし、

なんと!公衆トイレもあります。

そして、女子高生がいます。

町中に制服を着た女子高生が。

しかも、ルーズソックスをはいています。




もうひとつ、チリの高感度アップの源となったもの。

それは、お食事です。

サンティアゴには中央市場と、その近くにベガ市場があります。

最初に中央市場に行って、

客引きがいっぱいなのにうんざりして(もろ観光地ですね)

ベガ市場に向かいました。

こちらはどちらかというと、あまり観光客は立ち寄らない雰囲気。

私たちも普通の海外旅行なら避けていたと思います。

このベガ市場の食堂で食べたスープが絶品!!!!!


これこれ。
b0206598_7254246.jpg


多分、日本のお味噌汁的存在だと思います。

王将でチャーハンを頼んだら付いてくる卵スープみたいなもんなんですけど、

絶品です!!!!

パクチーが嫌いなはずの私ですが、

もろパクチーが入っているのに美味しいんです。

「パクチーがいい味出してるわー」って言ってしまいましたよ。

お会計の時に、お姉さんに

「Me encanta!(これすごく気に入った)

Como se llama esto?(なんて言うの?)」

っていったら、



「・・・コンソメ・・・」

って・・・



こちらでは当たり前のスープで美味しいとか美味しくないとか

そんな議論をするようなスープじゃないんですね。

さらに「Te encanta?(気に入ったの?)」って少し冷たい目で見られました。

でも、ホントに美味しいんです!!ぜひ食べていただきたい!!




ベガ市場の小さい食堂がいっぱい入っている建物を抜けて、

野菜とか売ってるほうの建物の中にあるフードコートみたいなところです。

そのフードコートの真ん中へんに座ると

その美味しいスープのお店の人が来てくれます。
[PR]
by ashiichi | 2011-03-11 07:33 | 6カ国目 チリ共和国
アルゼンチンから荷物を送る
1月28日(月曜日)

昨日、マーケットで大興奮したものも含めて、

この1ヶ月、アルゼンチンで購入したものや不要になったものを

日本へ送ろうと、朝から大忙しです。



まず、5kgを超える海外向けの荷物は、普通の郵便局では受け付けてもらえず、

バスターミナルの斜め向かいにある郵便局からになります。

まず税関で荷物のチェックをしてから

通常の郵便手続きに入るそうです。



ですが、「この郵便物がちゃんと届かなかったり、中身が抜かれたりする」

という噂を聞いて、心配になって、

FEDEXを使って送ることにしました。

が!!


結果は、


送り(れ)ませんでした


なんとですね、

アルゼンチンからは日本に送れないものがたくさんありました。

(知らなかったので、正直に全部答えてしまったのです)



まず、マテ茶の器は植物製だからダメ。

マテ茶の葉っぱも植物だからダメ。

革製品はダメ。

(この3つで私たちの荷物の9割しめてます)




はぁぁ~!!??   ですよ。




しかも、このときで10kg近くあったのですが

送料が3万円くらいするのですよ!!




さらに、はぁぁっ~!!??   ですよ。




せっかく重たい荷物もってここまで来たのに・・・

とりあえず、次の飛行機はこの荷物もったまたの移動になります・・・



==================

本日の歩み    21,685歩

今日までの歩み 936,772歩

すべて無駄足となりました・・・

==================
[PR]
by ashiichi | 2011-03-03 22:32 | 4カ国目 アルゼンチン


カテゴリ
全体
準備
準備:ルート
準備:持ち物
1カ国目 ニュージーランド
2カ国目 オーストラリア
3カ国目 ハットリバー公国
4カ国目 アルゼンチン
5カ国目 ウルグアイ
6カ国目 チリ共和国
7カ国目 ボリビア
8カ国目 ペルー
9カ国目 エクアドル
10カ国目 コロンビア
11カ国目 ブラジル
12カ国目 パラグアイ
13カ国目 スペイン
14カ国目 ギリシャ
15カ国目 トルコ
16カ国目 ブルガリア
17カ国目 ルーマニア
18カ国目 セルビア
19カ国目 ボスニア・・・
20カ国目 マケドニア
21カ国目 ハンガリー
22カ国目 クロアチア
23カ国目 スロベニア
24カ国目 オーストリア
25カ国目 ポーランド
26カ国目 ウクライナ
27カ国目 スロバキア
28カ国目 フィンランド
29カ国目 エストニア
30カ国目 ラトビア
31カ国目 日本
32カ国目 タイ
33カ国目 マレーシア
34カ国目 インド
35カ国目 ネパール
36カ国目 ラオス
37カ国目 ミャンマー
帰国後
東京生活
小笠原
カミーノ
カミーノ日記
未分類
最新の記事
Santiago de Co..
at 2014-11-26 08:00
Santa Irene → ..
at 2014-11-24 08:00
Castaneda → Sa..
at 2014-11-21 08:00
Palas de Rei →..
at 2014-11-19 08:00
Portmarin → Pa..
at 2014-11-17 08:00
以前の記事
ランキング参加中
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧