お散歩ユニット「明日も一万歩」 。世界一周の旅を終え、大阪にて社会生活リハビリ中。
by ashiichi
カテゴリ:1カ国目 ニュージーランド( 11 )
ガッカリ・・・
ST KILDA ESPLANADE MARKET
www.esplanademarket.com
1970年から始まった手作り市が毎週日曜日に開催されているそうです。ウキウキしながらトラム(チンチン電車)に乗って出かけたのですが ユキコのアンテナ反応せず。サラーーっと見ただけで終わってしまいました。

すぐそばに遊園地があって、入場料はいらないのでチラ見をすることに。ショボイ遊園地。

入り口は斬新
乗り物はざっと10個くらいしかないのに、フリーパスは4000円くらい!高いよ!!!
ショボくても子供は大はしゃぎ。メリーゴーランドに乗っている女の子がお母さんに大声で「お母さーん、この馬の名前、シャイニーにする!!」なんて叫んでいて、何とも愛らしいです。

今日はその後が大変でした。
一日乗車券を買っていたので、欲張っていろんなところに行こうとしたら、雨は降るは、お腹はすくは、すんごい寒いわ…。二人とも少し不機嫌です。
================
本日の歩み  17,637歩
今日までの歩み  91,481歩
================
[PR]
by ashiichi | 2010-12-19 00:00 | 1カ国目 ニュージーランド
ドライブ 3日目
12月9日(木)


昨日、オークランドの近くまで戻っていました。

また朝からラジオ体操をして1日をスタートさせます。

今日からはオークランドより南側を攻めます。

南も市街地を抜けると一気に牧場地帯なのですが、

なんとなく北側とは違う気がします。

b0206598_13434583.jpg
b0206598_13455030.jpg


目的地はMt.egmont 

アシイチ(私たちのことです。明日も一万歩、略してアシイチ)命名「ニュージーランド富士」です。

ですが、距離が結構あるので、途中「fall(滝)」の看板に惹かれて寄り道をします。

途中、羊さん(毛刈り済)に出会います。

b0206598_13495240.jpg


しばらくしたら、道が分かれて、砂利道になってしまいました。

明らかに間違っています。

なのにクマさん、ひたすら進みます。

なぜ?そんな迷いなく進むの?迷子なのに?



しばらく砂利道を走って、やっと迷子を認めたクマさん、

来た道を戻ります。

すると「fall」の看板が!!!!

さっき羊(毛刈り済)がいたところです。きっと教えてくれていたのですね。

そんなドジな私たちを見ていたのが

牛(黒)でした。

b0206598_135413.jpg


滝までは羊(毛刈り済)がいたところから歩いて10分。

すごいジャングルです!!

b0206598_13581886.jpg
b0206598_140929.jpg


こんなところを行かせてまで見せたい滝。

さぞ立派かと思ったら…

写真を載せるのもどうかとおもくらい、ショボ滝でした。残念。




さ、気を取り直してニュージーランド富士!

b0206598_14151100.jpg


これです。コレ!

でも、もう薄暗くなってきたので、今日の旅はここでおしまいです。




車内泊旅行の鉄則。

暗くなったら眠ること。
[PR]
by ashiichi | 2010-12-18 14:05 | 1カ国目 ニュージーランド
ドライブ

12月7日(火曜日)~12月12日(日曜日)



5日間、レンタカーを借りてニュージーランド北島を周遊することにしました。



まず最初の目的地は、ニュージーランド最北端のReinga岬。

オークランドを出発。

最初の1時間くらいは、日本でも見たことのあるような

高速道路の風景(コチラは無料です)

でも、そこを抜けるとジャングルの中の様です。

b0206598_15572714.jpg


さらに走ると今度はどこまでも続く牧場です。

北海道でもこのスケールは見られないでしょう。

b0206598_1604741.jpg




町から町は30分から1時間くらい離れていて、

小さい町ではあんまり見当たらないけど、

大きい町には必ずきれいな公衆トイレがあるので、

なるべく早め早めの休憩をします。



最初の休憩はWaipuという町。

ここで、私たちのロゴマーク?とでも言うべき看板と出会います。

b0206598_1632086.jpg



その後も走る走る



b0206598_1651584.jpg


道路わきまで牛さんが来ています。

広いからもっと遠くに行けばいいのに…





21:00の日暮れまでに寝床を探します。

今日の寝床はコチラ

b0206598_1674429.jpg


Coopers Beachという町です。

道路わきのトイレ・駐車場付の小さな公園。

しかも海の目の前。

もう一台キャンピングカーの方もここでお泊りでした。
[PR]
by ashiichi | 2010-12-16 16:11 | 1カ国目 ニュージーランド
さようならニュージーランド
オークランドに来て初めて 朝からしっかり雨が降っています。雨具を持ってきていないのに、今日は移動日なのです。お昼の飛行機でオーストラリアのメルボルンに向かいます。

ニュージーランドでの17日間。
贅沢な食事はしていませんが、そんなに貧しい食事でもありませんでした。なのに、前日から今日の機内食が楽しみで楽しみでたまりませんでした。そんな楽しみだった食事はコチラです。
b0206598_22254236.jpg

美味しかったー…。
しかも、おやつにアイスクリームまでいただけました。

そして、今日からのホテルはメルボルンの中心から電車で5分ほどのところなのですが、ホテルも街もなかなかのお気に入りです。
その様子は、また後ほど報告します。
==============
本日の歩み   9,116歩
==============

本当はニュージーランド初日から記録したかったのに、ついて早々電池切れでした。
世界一周航空券での旅はここらかスタートなので、今日から記録していきます。

今日はもう少しで一万歩。
[PR]
by ashiichi | 2010-12-14 00:00 | 1カ国目 ニュージーランド
ドライブ5日目
明日は車を返却する日。実質今日がドライブ最終日です。
本日は、この旅始まって以来の入場料を支払って見学をします。(一人 AU$32.5  私たちにしてはかなりの贅沢です!!)
waiotapuという、地熱運動がさかんなエリアの見学です。
ここでは、間欠泉がみられるのです。

資料によると間欠泉は毎日10:30。
ここから冷泉が噴出します。(写真:左)
b0206598_22203135.jpg

自然の仕業なのに時間が決まってるって…
しかも24時間制って… と不安になりつつも楽しみにしていると
あれれ??司会者が…。 10:30だ…。(写真:中)
なにか白い物体を吹き出し口に入れました。
(説明してくれているけど、何言ってるかサッパリ)
泡がぶくぶく出てきて…
わーー。 出ました。(写真:右)

しかし、ここから戦いが始まりました。
出始めて10分。観客みんな飽き始めました。
出始めて20分。半分以上の人がいなくなりました。
出始めて30分。のこり6人…。

私たち、こうなったら「おしまい」を見たいのです。
さらに10分。残り4人…。
出始めて1時間。まだまだ止まりません。
でも、もう限界。
私たちが席を立つと、もう一組のご夫婦も席を立ち、時計を指差しお互い苦笑いです。
waiotapu。
そんな残念な間欠泉だけではありません。
b0206598_22222270.jpg

硫黄のガスがあちらこちらに。(写真:右)
泥がぐつぐつしているmud pool。(写真:左)
ミニパムッカレ(ユキコ命名)(写真:中)
一押しがこちら、
b0206598_22234735.jpg

温泉に含まれている成分の違いで色が変わるそうです。(写真:左)
でも、ここは気をつけて!(写真:右)
他にもいろいろ。見所満載です。
もしかしたら日本にもこんな所があるのかもしれないけど、
「危険ですから」とか言って一般公開はしてくれないよね。
一見の価値ありでした。
[PR]
by ashiichi | 2010-12-11 00:00 | 1カ国目 ニュージーランド
ドライブ 4日目
またもやラジオ体操をして向かう先はMt.Egmont。
ニュージーランド富士です。

車内泊旅行の鉄則2。明るくなったら起きること。
なので、朝の8時には到着です。
ニュージーランド富士。いいです。
何がいいって、
なんやかんや言っても、富士山の方がカッコいいから。
日本の誇りです。
b0206598_22181615.jpg

そして、早起きしてよかった。
なんと、うっすらですが雲海が見えました。(写真:中)
わかるかな???

その後休憩した町でサンタさんに出会いました。
マオリ系のサンタさんですね。(写真:右)
[PR]
by ashiichi | 2010-12-10 00:00 | 1カ国目 ニュージーランド
恐竜島上陸
バスと電車を楽しんだMt.Eden散策に満足した私たち。
次はフェリーに乗ってみることにしました。
オークランドからは色々な島へフェリーが出ているのですが、私たちが選んだのは「ランギトト島」
オークランドから30分程の無人島なのです。
クマは無人島なことと、活火山なことに惹かれたようですが、私は「ランギトトトウ」という何回「ト」を言ったかわからなくなるその響きに惹かれて行ってみることにしました。

今日は朝から晴れていて、絶好の無人島日和です。
港には大型客船も停泊しています。
(先日はパシフィックビーナスもいました)
b0206598_20492399.jpg

ランギトト島が見えてきました。
なだらかな稜線。 クマが一言
「恐竜島や!」 と浮き足立っています。
(クマさん時々男の子になります)

頂上までの登山は約1時間。
道中なんだか人工的で少しガッカリです。
b0206598_2050161.jpg

それでもヘロヘロになって到着した頂上からの景色は最高です。
お弁当に食パンと杏ジャムを持っていったのですが、すごく美味しいです!
何でもない食事でも、素晴らしい景色と一緒だと美味しくなりますね。

帰り道、同じ道を戻るのですが、少し寄り道をして「洞窟」の矢印に導かれることにしました。
こちらの道はメインの道とちがって、人工度が少し低くていい感じです。
入り口がすごく狭くて、私は入れるけど、クマは無理。と思っていたら、中から出てきた白人男性が、「大丈夫。中は広いよ」(と、多分)言ってくれたので、勇気を出して入りました。
念のため持ってきていた軍手と、なんとヘッドライトが大活躍!
通り抜けるのに10分もかからない小さな洞窟でしたが、2人で力を合わせて、なんだか達成感です。
b0206598_20511232.jpg

帰りのフェリーは15:30。
(20:30まで明るいくせにコレが最終)
来た道を戻り、帰路につきます。
ありがとう。 ランギトト島。
[PR]
by ashiichi | 2010-12-06 00:00 | 1カ国目 ニュージーランド
火山探検
ホテルの周辺では飽きてきた私たちは、少し足を伸ばしてバスに乗ってMt.Edenというところまで行ってきました。
この山は(山と言っても標高200mくらいです)死火山で、頂上からは噴火口の跡が見られます。
標高200mと言えど、普段運動をしない私たちには大仕事です。
ハアハア言いながら登ったところはこんなでした。
b0206598_11311069.jpg

スゴイです。
ただ窪んでいるだけ。と言ってしまえばそうなのですが、
昔、ここからマグマが噴火して・・・と思ったら恐ろしいです。
でも、そのあとにこうして植物が根付いて、今のこの景色ができたかと思うとなんだか感動です。
Mt.Eden周辺のお家。
b0206598_2042227.png

お気に入りは真ん中のおうち。
両脇にある植木は 金のなる木 です。
立派。
でも、どちらかというと庶民派なお家でした。
[PR]
by ashiichi | 2010-12-04 00:00 | 1カ国目 ニュージーランド
ちょっと飽きた
図書館通い3日目にして、パソコンを使うためのIDを発行してもらえました。2日目までは「一見さん用」みたいなIDの書いたカードを渡されて、終わったらそれを返す。というやりかたでした。なぜか3日目の受付にいた人は、「ここに名前を打ち込んで。 はい、これがあなたのIDね。1ヶ月つかえるから」と。これで、いちいち緊張して受付へ行かなくてよくなりました。(でも、英語を使う機会がなくなったから、自分の成長としてはマイナスかも・・・)

オークランドの町ですが、市内の中心部にいるので、まるで人の少ない心斎橋みたいな感じで町歩きとしてはあまり楽しいものではありません。3日で飽きてきました。
b0206598_20452722.jpg

左:子供のころよくお使いに行った「ブルマート」を思い出す。
右:こちら、いつもパソコンを使わせてもらっている図書館です。広々していて、とても開放的。
[PR]
by ashiichi | 2010-12-03 00:00 | 1カ国目 ニュージーランド
第一印象
出発前に引越しの作業に追われすぎて オークランドの下調べが ほとんどできていない状態で来てしまいました。なので、どこに行けばいいのか、何をすればいいのか 全くわかりません。
とりあえず、図書館で20分制限のインターネットを楽しみ、スーパーでの買い物を楽しむ毎日です。
オークランドの印象は外人ばっか
自分も外人なのですが… 特に中国人がいっぱい。お店やホテルも中華系がたくさん。今 泊まっているホテルも中華系でした。
中国語が少しわかるクマは、「どこに来てるんだか…」と苦笑いです。

そしてもうひとつ、日が長い
北欧の白夜みたいな感じでしょうか?南極に近いからか、日暮れは21:00頃なのです。
こちら、20:30頃のオークランドの空です。
b0206598_6572131.jpg

今のところ毎日晴れています。
[PR]
by ashiichi | 2010-12-01 07:01 | 1カ国目 ニュージーランド


カテゴリ
全体
準備
準備:ルート
準備:持ち物
1カ国目 ニュージーランド
2カ国目 オーストラリア
3カ国目 ハットリバー公国
4カ国目 アルゼンチン
5カ国目 ウルグアイ
6カ国目 チリ共和国
7カ国目 ボリビア
8カ国目 ペルー
9カ国目 エクアドル
10カ国目 コロンビア
11カ国目 ブラジル
12カ国目 パラグアイ
13カ国目 スペイン
14カ国目 ギリシャ
15カ国目 トルコ
16カ国目 ブルガリア
17カ国目 ルーマニア
18カ国目 セルビア
19カ国目 ボスニア・・・
20カ国目 マケドニア
21カ国目 ハンガリー
22カ国目 クロアチア
23カ国目 スロベニア
24カ国目 オーストリア
25カ国目 ポーランド
26カ国目 ウクライナ
27カ国目 スロバキア
28カ国目 フィンランド
29カ国目 エストニア
30カ国目 ラトビア
31カ国目 日本
32カ国目 タイ
33カ国目 マレーシア
34カ国目 インド
35カ国目 ネパール
36カ国目 ラオス
37カ国目 ミャンマー
帰国後
東京生活
小笠原
カミーノ
カミーノ日記
未分類
最新の記事
Santiago de Co..
at 2014-11-26 08:00
Santa Irene → ..
at 2014-11-24 08:00
Castaneda → Sa..
at 2014-11-21 08:00
Palas de Rei →..
at 2014-11-19 08:00
Portmarin → Pa..
at 2014-11-17 08:00
以前の記事
ランキング参加中
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
検索
タグ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧