お散歩ユニット「明日も一万歩」 。世界一周の旅を終え、大阪にて社会生活リハビリ中。
by ashiichi
カテゴリ:15カ国目 トルコ( 5 )
再会 そして 交流
7月22日(金曜日)

b0206598_614145.jpg


南米で出会ったNさんと、

旅程がぶつかったので、会う約束をしていました。

Nさんと一緒のときは、クマも心置きなくお酒が飲めます。




でも、ここはイスラムの国。

基本的にお酒は禁止なのです。




だから、路上で飲むことはもちろんダメだし、

地元系のお店でも飲めません。

しょうがないので観光客用のお店に入って飲みました。




ビール1杯7TL(約350円)

田舎に行くと5TLなことを知っている私たちは

観光客向けのお店なのに、5TLで交渉してから入店。




最初は3人で飲んでいたけど、

隣の席に韓国人のカップルが座って、

少しお話。




そこで、とてもいいカルチャーショックを受けました。




クマとNさん2人で

「韓国の女の子はかわいいねぇ。 彼女もかわいいし」

なんて言うと、

韓国人の彼が

「知ってる。だって僕の奥さんだもん」ってサラッと言うの。

日本人なら 「いや~、こんなのたいしたことないって!」って

美人の奥さん連れてても言っちゃうよね。

褒められたときは素直に受け止めないとダメだね。




翌日も、同じお店に行きました。

今日のお隣は、一人で飲んでいるおじさん。

サウジアラビアから来たそうです。

日本人だと言うと

「日本人は毎日12時間働くって本当か?」って聞いてきます。

やっぱり、残業は普通じゃないんですね。




こうやって飲みながら、日本の安全について話しました。

日本みたいにおじさんがヘベレケになっている国は他にはありません。

おじさんが安心して酔っ払える国、日本。

本物の「千鳥足」が見られる国、日本。

お酒を飲むときは、日本の安全に感謝して楽しく飲みましょう。




Nさんとは、お酒を飲むだけじゃありません。

観光だってちゃんとしましたよ。


グランドバザール
b0206598_617886.jpg


かわいいランプがいっぱい。

b0206598_620252.jpg




船着場の近くでは、魚を焼く香ばしい匂い。

その正体は・・・

b0206598_6235742.jpg


サバサンド。です。


そのまんま。

焼いた鯖と玉ネギとレタスを挟んで、

お好みで、塩やレモン汁をかけて頂きます。



これ、けっこうイケます!

鯖には大根おろし!と思っていたけど、

玉ネギもなかなかいいです。お試しあれ。



船に乗ってアジア側にも行きました。

ボスポラス海峡を渡るクルーズはいいお値段がするのですが、

ただ、渡るだけなら定期船?に乗って TL1.75(約80円)で行けるのです。

アジア側は「観光」要素が全くなく、

普通の町で、それはそれで楽しかったです。


(帰りの船でイルカに遭遇!これはラッキー!)




最後に、ユキコの好きな天井シリーズでお別れです。

ブルーモスクの天井
b0206598_6355896.jpg


イスタンブールで一番大きいジャーミィ、シュレイマニジャーミィの天井
b0206598_6382690.jpg


エジプシャンバザール近くのイエニジャーミィ
b0206598_1418671.jpg


似てるようで、ぜんぜん違う。


================

本日の歩み      17,220歩

今日までの歩み 2,783,368歩

明日も一万歩

================
[PR]
by ashiichi | 2011-08-01 14:33 | 15カ国目 トルコ
思い出を振り返る
7月20日(水曜日)


大都市イスタンブールです。

イスタンブールは2年前のバルセロナ旅行の時に

寄り道をしていて、

私とクマにとっては思い出の町なのです。




それで、せっかくだし、

2年前と同じホテルに行ってみました。

今は満室だけど、12時には空くから。ということで

前と同じ部屋を用意してもらいました。

b0206598_17381553.jpg


部屋の窓からブルーモスクが見える、

なんとも贅沢なお部屋です。




改装されていて、

2年前よりも少し綺麗になっていました。



2年前は、ドアの鍵が開きにくくて

いつもホテルのおじさんに開けてもらっていたのです。

そのおじさんも、少しふっくらしていたものの

元気にいらっしゃいました。




海の近くのエジプシャンバザールに行くと、

これまた、思い出の「からすみ屋の親父」が声をかけてきて、

クマが「知ってるよ、からすみ屋でしょ。2年前にも会ってるよ」

っていうと、

「そう?ちょっと雰囲気変わったでしょ?」なんて流暢な日本語が返ってくるの。

日本の雑誌とかテレビけっこう出てるみたいで、

潤ってんだね。

(翌日もテレビの取材があるみたいで

ほら、あのモデルさん、レーサーと付き合ってる人!

って、私たちよりも情報通)



新しいものを見に行く旅もいいけど、

思い出を振り返る旅もいいもんです。


b0206598_17395058.jpg


ブルーモスクは相変わらず、どっしり

それでいて、繊細です。


===============

本日の歩み   18,551歩

今日までの歩み 2,763,994歩

明日も一万歩

===============
[PR]
by ashiichi | 2011-07-31 17:43 | 15カ国目 トルコ
アメフッテジカタマル
7月18日(月曜日)

コンヤからまたバスに乗って移動です。

向かった先は、「ギョレメ」。



地名の最初が「ギョ」ってすごくないですか?


いや、「す魚くないですか?」

(さかな君は元気でしょうか?)



あの、カッパドキアのある町です。



もう、なんだかおかしな町。

普通の家よりも、変な岩の家のほうが多いし、

町中、ツンツン岩が建ってるし。

b0206598_15213028.jpg


ここでは、気球に乗るツアーや、

珍しいキノコ岩を見に行くツアーがいろいろ出ているけど、

それには行かずに、テクテク歩いて見学しました。



私たちの前にはイスラム3人娘。

b0206598_15231846.jpg


イスラム教徒にも色々いるみたいで、

こんな風に色とりどりのスカーフで

おしゃれを楽しんでいるのがすごくかわいい。

(ユキコもスカーフ買っちゃいました!)



「野外博物館」というところを目指していたのですが、

入り口まで来て、入場料を見て、

入らずに、無料ゾーンの探検を始めました。



これが意外に楽しく、

滑りそうな足元を一生懸命よじ登ったり、

やっぱり滑ってしりもち着いたり、

b0206598_1525398.jpg


私たちが泊まっている洞窟部屋よりも快適そうな

住居跡を見つけたり、

b0206598_15254296.jpg



こんな風に開放というか、ほったらかしにしているのがすごい!







そして、この後、事件が起こりました。











大喧嘩です!









クマとこんな喧嘩は初めて。

もう、旅行なんて終わりだし、アシイチも解散だ!

みたいなことになったんです。

まぁ、今はそんなことも笑い話で

楽しく旅を続けてますけど・・・。

(笑い話になってヨカッタ・・・)



カッパドキアは、景色がすごいんだけど、

それよりも、この喧嘩の思い出の方が残りそう。

いつか、じーさん・ばーさんになったときに

「カッパドキアで喧嘩したねぇ」なんて話せたらいいなぁ。



===============

本日の歩み   15,735歩

今日までの歩み 2,730,686歩

明日も一万歩

===============
[PR]
by ashiichi | 2011-07-26 15:28 | 15カ国目 トルコ
くるくる くるくる
7月16日(土曜日)

予想外にパッとしなかったパムッカレに

別れを告げて

コンヤという町までバスで6時間半。


やっとトルコらしい綺麗なタイル発見。
b0206598_15295768.jpg


着くと、これまた予想外に都会で

予想外にホテルが高いです!

何件かまわったけど、

「えぇ!このレベルでその値段!?」っていうのばっかり。




トルコ料理はお口に合わないし、

トルコ人はなんかうっとうしいし、

しょぼーーーん・・・な気分だったのですが、

うれしい情報をいただくことができたのです。




ここ、コンヤはイスラム教の一つ

「メブラーナ教」のメッカで

毎年12月にセレモニーがあるのです。



このセレモニー、一度、見てみたかったのです。



それがなんと、毎週土曜日の夜に

ミニセレモニーが行われているというのです。

しかも、今日は土曜日なのです!!!



「メブラーナ教」知らない人がほとんどだと思います。

私もよく知らないけど、

お祈りの仕方がすごく素敵で、

歌と音楽に合わせて、くるくるくるくる回るのです。

スカート?をひらひらさせて、首を少し傾けて、

くるくるくるくる・・・。


b0206598_1527541.jpg


最初は腕を拘束されたように

胸の前でクロスして閉じているんですけど、

回り始めると、

その腕が、まるでお花が咲くみたいに

開いていくんです。

その開く瞬間が、なんとも気持ちがいい!

b0206598_15274974.jpg



余談ですけど、私、

おいしいごはんを、気持ちよく食べているとき

体が前後に揺れるんです。無意識に。

妹はなぜか左右に揺れています。

この揺れてる状態って、すごく気持ちいいんです。

脳を通さずに心と体がつながってる感じです。

だから、このくるくる回る気持ちよさ、

よくわかります。




この舞、イスタンブールのレストランでショーとして

やっていたりするんですけど、

ちゃんと、このコンヤで、

教団施設の中で見られてヨカッタ。

この舞が見れただけでも

コンヤに来た価値がありました。

b0206598_15285811.jpg



================

本日の歩み      13,530歩

今日までの歩み 2,700,082歩

明日も一万歩

================
[PR]
by ashiichi | 2011-07-24 15:45 | 15カ国目 トルコ
15カ国目 トルコ入国
7月15日(金曜日)

b0206598_2341949.jpg


トルコに来たら行きたい所。

第1位 パムッカレ

の、パムッカレに一気にやって来ました。




パムッカレ。

パッと見、ウユニ塩湖の立体版です。

石灰でできた白い棚が無数にあります。

b0206598_23415569.jpg


以前は、この丘全体に温泉が流れていて、

棚の中に入ることもできたそうです。

でも、今は、水が枯れてしまったことと

自然保護のため、入ることはできません。




それでも、入る人が耐えないのでしょう。

人工的に入っていいところ、作ってくれています。

(もちろん入ってきました)

b0206598_23424316.jpg



この石灰の丘を登ると

その上には遺跡があります。



頂上からの眺め。
b0206598_23433723.jpg



この何にもない大地に

ポコンとある白い丘。

昔の人も気になったんですね。

で、ここに町をつくったんですね。



お墓が建ち並ぶエリア。
b0206598_23465840.jpg



どこの国でも、どの時代でも、

「お墓」ってありますね。

やっぱり、人間は「死んだらおしまい」じゃないんですね。




そして、ユキコ、ここですっごい楽しみしてたこと

「遺跡の沈む温泉に入ること」

遺跡が崩れて、そこに温泉がわいて

プールみたいになっているところがあるのです。

そこに入りたかったのですが、

見に行ってみると、

b0206598_23511150.jpg





汚い・・・




水は透明で遺跡が沈んでるのがしっかり見えます。

でも・・・なんか・・・苔?

青いふわふわしたのとか、いろいろ浮いてます。

白人さんが何人か入ってたけど、

とてもじゃない!

ユキコには入れません。

ガッカリだわ・・・




このあと、夕日が沈むまでいると

オレンジに染まるパムッカレが見えるのですが




現在5時。




日没は9時。




残念ですけど、4時間も待てません。



パムッカレに行かれるときは

午後4時か5時くらいスタートでもいいかもしれません。

(チケットは1回の入場ごとにいるそうですが、

 施設?は24時間開いているそうです

 片言の英語で確認しあったので、本当かどうかは不明)




パムッカレ村の人たちは仲が悪いのか、

宿の客引きの人に「もう決まってるから」って言うと

「どこだ、いくらだ?」って聞いてくるし、

バスのチケットを買うと

「どこで買った、いくらだ?」って聞いてくるし、

以前には客の取り合いで殺人事件にまで発展したって言うし・・・

なんか、嫌な感じ。




他に見所もないし、

2泊しようと思ってたけど、

1泊だけで、この町、去ることに決定です。



ちょっと残念村、パムッカレでした。



---《旅情報》---

クシャダス → デニズリ Kontur社のバス TL20
デニズリ → パムッカレ村 ミニバス TL2
石灰棚+遺跡 入場料 TL20


================

本日の歩み       3,674歩

今日までの歩み 2,686,552歩

今日も万歩計はお留守番

================
[PR]
by ashiichi | 2011-07-22 07:59 | 15カ国目 トルコ


カテゴリ
全体
準備
準備:ルート
準備:持ち物
1カ国目 ニュージーランド
2カ国目 オーストラリア
3カ国目 ハットリバー公国
4カ国目 アルゼンチン
5カ国目 ウルグアイ
6カ国目 チリ共和国
7カ国目 ボリビア
8カ国目 ペルー
9カ国目 エクアドル
10カ国目 コロンビア
11カ国目 ブラジル
12カ国目 パラグアイ
13カ国目 スペイン
14カ国目 ギリシャ
15カ国目 トルコ
16カ国目 ブルガリア
17カ国目 ルーマニア
18カ国目 セルビア
19カ国目 ボスニア・・・
20カ国目 マケドニア
21カ国目 ハンガリー
22カ国目 クロアチア
23カ国目 スロベニア
24カ国目 オーストリア
25カ国目 ポーランド
26カ国目 ウクライナ
27カ国目 スロバキア
28カ国目 フィンランド
29カ国目 エストニア
30カ国目 ラトビア
31カ国目 日本
32カ国目 タイ
33カ国目 マレーシア
34カ国目 インド
35カ国目 ネパール
36カ国目 ラオス
37カ国目 ミャンマー
帰国後
東京生活
小笠原
カミーノ
カミーノ日記
未分類
最新の記事
Santiago de Co..
at 2014-11-26 08:00
Santa Irene → ..
at 2014-11-24 08:00
Castaneda → Sa..
at 2014-11-21 08:00
Palas de Rei →..
at 2014-11-19 08:00
Portmarin → Pa..
at 2014-11-17 08:00
以前の記事
ランキング参加中
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧