お散歩ユニット「明日も一万歩」 。世界一周の旅を終え、大阪にて社会生活リハビリ中。
by ashiichi
ルーマニア→セルビア 国境越え
7月30日(土曜日)

少し変わった国境越えをしたので、ご紹介を。



ブラショフからセルビアに行こうと思いました。

特に、「どこがいい」っていうのは無かったので、

とりあえず、駅に行って、首都「ベオグラード」までの行き方を

教えてもらいました。




教えたもらったルートは

ブラショフ → アラード → ティミショアラ → ベオグラード



でも、ティミショアラ→ベオグラードが1日1本しかなく

乗り継ぎ時間が合わないので、翌日の電車に乗らないといけない。

ということでした。





そんなに急いでいるわけでもないし、

行けば、他の行き方があるかもしれないし

とりあえず、ティミショアラまで行くことにしました。





ブラショフから乗り換えの駅、アラードまでの電車は混んでいて、

4人席で、今からウィーンに出稼ぎに行くという

おばさん2人組と一緒でした。

途中、他の席が空いたので

私はそっちに移動して寝ていたのですが、

クマはおばさんたちに果物やおやつをいただいて、

楽しい時間をすごしていたそうです。





1晩かけてやっと到着したティミショアラですが、

宿を探そうにも、高級そうなホテルしか見当たらず、

「今日はこの町で野宿か・・・」な空気になりました。




が、ユキコ、何とか避けたいです!




インフォメーションに行って、

この電車以外の国境越えのルートを聞いてみると、







ありましたよ!






まず、国境の町「ジンボリア」まで電車で行って、

そこからセルビアの「キキンダ」まで電車があるといいます。

そして、親切に時間も調べてくださいました。

b0206598_1202469.gif


16:05発の電車に乗るといいそうです。

今は10:00。





野宿は中止。

重たいバックパックを担いで

電車の時間まで、ティミショアラの町を観光です!





ティミショアラは着くまで知らなかったのですが、

あの、大統領を死刑にまで追い込んだクーデターの

始まりの地だったのです。





でも、今はそんな印象は全く無く、

すごくカワイイ、おもちゃ箱みたいな町でした。

(安いホステルがあれば、泊まりたかったな)

b0206598_1212112.jpg


b0206598_12252.jpg


電車の時間が来て、まずはジンボリアへ。

そして、1時間程待って、キキンダに向かいます。



ジンボリアの駅前は喫茶店があるくらいで

特に何も無し。

駅舎は結構立派です。

b0206598_1232676.jpg


国境の町なのに両替屋もなくて、

ルーマニアレイを6000円分くらい残しちゃった・・・。


駅でパスポートに出国のハンコを押してもらって

電車に乗り込みます。

わずか20分の乗車で約1200円。

高いなぁ。と思っていたら、それもそのはずです。


写真には1両しか写ってないけど、2両編成。

b0206598_124568.jpg


乗員2名、乗客3名で動き出しました。




これじゃぁ、そのくらいの値段とらないと元取れないね。




到着したキキンダは、これまた困りもの。

近くにATMが見当たらないので、お金がありません。

だからバスにも乗れないし、

タクシーにも乗れない。

(タクシーはユーロで払えたかもしれないけど)



ダウンタウンまで2kmというので、テクテク歩いて行きます。




でも、今日は土曜日でインフォメーションも閉まってるし、

お巡りさんが「この町のホテルはあそこだけ」と

教えてくれたホテルは改装中でお休みだし・・・





気持ちが落ちると、なぜか重たくなるバックパック・・・

ユキコがしょぼーん。なときは、

クマが頑張ってくれます!!




荷物とユキコを置いて、宿探しです。




クマが選んだのは、井戸端会議中のおばさん。

おばさんに連れ去られて、クマさん、どこかに行っちゃいます。




10分後に帰ってきたクマは、晴れやかな表情。




そう、おばさんに宿を紹介してもらったのです。



この町、ホテルは1件しかないけれど、

カフェやレストランの2階でお部屋を貸していたりするのです。

そんなのは未経験なので、

私たちは見つけられなかった訳です。





この町は、観光要素はなーんにも無かったけど、

普通に暮らしている、普通な感じが、

なんとも気持ちがいいです。

お年寄りが夕涼みをしている町に

悪い町は無いですね。




それに、この町、アイスクリームが安い!

みんなペロペロしてます。



これまた未経験なシステムで、

ワッフルコーンが10円、アイスクリームが一すくい30円。

(ショボいコーンなら0円)

合計40円~でけっこう満足な量を食べられます。




さて、国境越えのお話です。

私たちはこうやって、キキンダで1泊したのですが、

キキンダのダウンタウンの近くのバスターミナルから

ベオグラードやノビ・サド行きのバスが出ているので、

その日のうちに移動することも可能でした。




ティミショアラからどーしても、その日のうちにベオグラードに行きたい方は

どうぞ試してみてください。






《ブラショフ → セルビア の移動》


① ブラショフ → アラッド → ティミショアラ 運賃96.5レイ

② ティミショアラ → ジンボリア 運賃4.40レイ

③ ジンボリア → キキンダ 運賃21レイ

④ キキンダ → ノビ・サド 運賃830ディナール
  (最終便は 20;30発 22:15着)
  (日曜日は1日6便ありました)
 
  キキンダ → ベオグラード 運賃950ディナール
  (最終便は 19:45発 22:15着)

  ※預け入れ荷物1個につき 50ディナールが必要です。


===============

本日の歩み      23,240歩

今日までの歩み 2,917,407歩

明日も一万歩

===============
[PR]
by ashiichi | 2011-08-05 02:42 | 17カ国目 ルーマニア
<< ノビ・サド 団地の下で 素敵なおばあちゃん >>


カテゴリ
全体
準備
準備:ルート
準備:持ち物
1カ国目 ニュージーランド
2カ国目 オーストラリア
3カ国目 ハットリバー公国
4カ国目 アルゼンチン
5カ国目 ウルグアイ
6カ国目 チリ共和国
7カ国目 ボリビア
8カ国目 ペルー
9カ国目 エクアドル
10カ国目 コロンビア
11カ国目 ブラジル
12カ国目 パラグアイ
13カ国目 スペイン
14カ国目 ギリシャ
15カ国目 トルコ
16カ国目 ブルガリア
17カ国目 ルーマニア
18カ国目 セルビア
19カ国目 ボスニア・・・
20カ国目 マケドニア
21カ国目 ハンガリー
22カ国目 クロアチア
23カ国目 スロベニア
24カ国目 オーストリア
25カ国目 ポーランド
26カ国目 ウクライナ
27カ国目 スロバキア
28カ国目 フィンランド
29カ国目 エストニア
30カ国目 ラトビア
31カ国目 日本
32カ国目 タイ
33カ国目 マレーシア
34カ国目 インド
35カ国目 ネパール
36カ国目 ラオス
37カ国目 ミャンマー
帰国後
東京生活
小笠原
カミーノ
カミーノ日記
未分類
最新の記事
Santiago de Co..
at 2014-11-26 08:00
Santa Irene → ..
at 2014-11-24 08:00
Castaneda → Sa..
at 2014-11-21 08:00
Palas de Rei →..
at 2014-11-19 08:00
Portmarin → Pa..
at 2014-11-17 08:00
以前の記事
ランキング参加中
1日1クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
検索
フォロー中のブログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧